「役に立たねばならぬ」という呪い

 ホモ・ルーデンス(あそぶヒト)でありたい

 

自分がそれをしたい、と思うからする。

それ自体が楽しいから、する。

やめよう、と思ったらやめられる。

遊びってのは、特設の「舞台」みたいなもの。

それも、どうなるか結末が全く決まっていない、即興劇の舞台。

 

私にとっては人生そのものが特設舞台なわけで

それをめいっぱい遊びたいなって思うの。

 

starship.hateblo.jp

 

 

〈 遊びの定義 〉

▶ 手段ではなく目的

遊びは何かメリットを求めた手段ではなく、それ自体が目的で、遊ぶために遊ぶから遊びなんだってこと。

▶ 始めるのも終わるのも本人の意志(自発性)

誰かに強制されるものじゃなく、やりたいと思うからやって、やめたいと思うときにやめる自由がある。

▶ 時間と空間から切り離されている(非現実性)

遊びの世界ってのは、ある意味パラレルワールド

▶ 結果が決まっていない(不確実性)

予定調和的な結果に向かうだけだったら、遊びじゃない。

▶ ルールがある(構造がある、制限の中での自由)

遊びは自由を楽しむのと同時に、ルール(制限)を楽しむこと。

 

starship.hateblo.jp

 

私個人の場合は、だけど・・・

縁がつながったり、人生が大きく展開したのは

いつも「遊び」の世界からだった。

 

人は自由であるときに、宿命を見出す
自由に生きれば生きるほど、運命は紡がれる

 

僕たちの居場所論 (角川新書)

starship.hateblo.jp

 

頑張ろうと思うと、強制終了♇💣が入ることすらある(笑)

ありがたいことに、肉体的・精神的な危機って形で

シャットダウンは今のところないんだけど。

もし重要なメッセージを受け取れないままだったら、

そういう方向で気付きを促されるってこともあるだろうけど。

 

でも、難しい局面に遭遇して「この道ちゃうねんや」と

顔を背けるんじゃないよ。

実際、プロジェクトは取り掛かるたびに

「このタイミングでそれ、起こります?」って面倒な事件

が起こるのも恒例になりつつあるし。

 

そういうのは、工夫のしどころといいますか。

どっからどこまで自分のチカラ(コントロールできる)範囲なのか

どっから先は自分の意志で(◯◯のせいで、ではなく)自分以外の

世界にお任せサレンダーの姿勢でいるべきなのか。

その境界線の調整を、常に求められるからだと思うんだよね。

ダイジなことほど。

ほんまにほんまにダイジなことほど。

 

 

それこそ、ニーバーの祈り。祈りのまなざし。

変えることができないものを静かに受け止めるチカラを

変えるべきものを変える勇気を

そして変えられるものと変えられないものを見分ける賢さを

― ニーバーの祈り

 

クズでいいじゃない

だからね、美意識を持って「クズ」でいたいと思うんだよね(笑)

 

祈りを生きる、なんて言うと聖職者のようなイメージがあるかもしれないけど、まるで逆だで。

最近言ってる、「非生産的な活動に全力を注ぐ人生にする」ってのはまさにそれだと思うんだ。

 

starship.hateblo.jp

 

 

そんなクズ的視点で、占星術はとっても楽しい遊びなんだよね。

 

占星術が)ツールだとしたら・・・

あまりに非力。あまりに不毛。

ほんまに助けてほしいときに、助けてあげたいときに、何の力にもなりゃしない。生老病死、ニンゲンの苦しみを「ごまかす」以上のことはなんもできやせんじゃないか。

 

そんでもって、私だって、苦しみをごまかすお役立ち「ツール」に期待してた一人じゃないか。そーゆーことに気付いて、なかなかに衝撃的な心持ちでございました。

 

このブログは占星術好きな人、学んでいる人、実際に占い師さんしてる人が多いから、ムッとされちゃうかもしれない。

 

でも私、占星術好きよ。

占星術を否定してるワケじゃないのでね。

 

ほんまに非力で、不毛で、ナンセンス。

その前提があるからこそ、そこから学べることは計り知れないって思うの。

 

どーにもならんこと、チカラの及ばんことを認めること。

それも学ぼうぜ。1枚ずつ皮をむきながら。

 

starship.hateblo.jp

 

役に立たなくてもいーじゃない。

だって、プロジェクトに提供している「物語」なんて、まさに。なんのアドバイスも教訓も、あなたはこういう性格です、才能です、あなたの未来はこうなります…なんてこと一切言わないんだから。ただ、物語を楽しんでもらうための、一緒に楽しむためのプロジェクトなんだから。

 

スタート地点は別に役に立とうとしてないんだけど、結果的にたくさんのたくさんの「何かが動く」ことはしょっちゅう目撃してて。

今でもふとしたおりに過去にプロジェクトに参加してくれた方からありがとうのメッセージがきて、物語のサイドストーリーやアナザーストーリー、続編をシェアしてもらえる。

それはすんごく嬉しい。顔がゆるみっぱなしになるくらい、嬉しい。

 

ただ気をつけようと思うのは、(私の場合)

じゃあこれを「お役立ち」を目的としたサービス、にしよう、と

しないこと。それは私自身の美学の問題。

このプロジェクトに限ってはね。

 

相変わらずいただいた参加費は、ほぼKindleの本に変換されて

(たいていプラスアルファで参考文献が出てくるから身銭を切って 笑)

次のプロジェクト参加者のギフトに繋がってるんだよ!

驚きのシンクロもちょいちょい生まれる。

 

呪いの背景

さてそんな参考文献のなかで、いつかブログでも紹介しようと

言いつつできずじまいでいた、この本↓

第4章 社会の役に立つことを強要される

 

きっと、そうとは意識せずに現代人にはこの価値観がしみついてるんだろうなぁ、と。

いつのまにやら「ものの価値」だけじゃなく「その人の価値」までも、経済的に役に立つかどうか、生産性があるかどうかって基準になってしまってる。

 

その価値は、組織とか国家による他者との比較、品定めされることで決まる。

組織も国家も、よくよく考えたら存在しない(実体がない)ものなのにね。スイミーたちが集まって大きな魚になった、あれみたいな。実際に大きな魚がいるわけじゃない。

 

Swimy

 

『ミラベルと魔法の家』で、ギフトがそうであったように

才能や資質(ギフト)を、それを社会の役に立てることで居場所を守ろうとしてきたマドリガル家。ギフトがないミラベルは、価値がない存在のような扱いを受けてた。

 

ギフトを持つ家族のメンバーも、

「祝福」のはずのギフトが「呪い」になる。

 

「ギフト」はそこに囚われると呪いになる。

自分の価値を「ギフト」に見出そうとする危うさを感じたよ。

「ギフト」ってのは、何も魔法的なチカラだけじゃないよ。自分の能力や得意なこと、成功体験、周囲の評価や好意の対象、そして「使命」と呼ばれるナニか・・・。

 

 starship.hateblo.jp

 

I glow 'cause I know what my worth is

(私は私の何に価値があるのか分かってる、だから輝ける)

 

だってそれが私のギフトだから

自分が家族や地域のために貢献できる能力。

みんなそれを期待しているし、私もそれに応えたい。

だってそれは私にしかできないことなんだから。

 

I'm pretty sure I'm worthless if I can't be of service

(その役割を果たせなければ、私は無価値なんだ)

 

自分を輝かせる価値、特別な能力、ギフト。

 

それが気がついたら、「自分の価値を決めるもの」になっていて、じわりじわりとプレッシャーになっていく。弱音をはいたら、失敗したら、自分が折れてしまったら・・・表面(surface)には出せない恐怖。

 

もちろん、自分のもつものを自分だけのために隠し持って、出し惜しみしろってことじゃなく。全くなく。社会に還元するフェーズってのがくるから。

 

それが成熟する、大人になるってことだから。

 

子どもの視点ってのは I should(~しなければならない)I'd like to(~したい)なんだ、ってハナシ。でね、オトナは違うの。I can(~できる)と、呼びかけに応えるのがオトナなんだ。

 

太陽の主体性は、社会とのかかわりの中に自分の立ち位置を自分から主張しているってこと。社会や他者に何か足りないものや欠けている部分があって、そこに応答する。

 

最初からその役割が出来ていなくてもいい。その場に応じて、役割を演じることから始まる。結果的にその役割の中で葛藤を経て、成熟してオトナになる

 

starship.hateblo.jp

 

しかしだね

「役に立ちたい、解決者になりたい」の落とし穴をちゃんと自覚しておきたいのだよ。

 

「自分には問題や欠損があって、そこをどうにか外部から補修せねばならぬ」とか「相手には問題や欠損があって、そこをどうにか私が補修してあげねばならぬ」ってエネルギーで人(や世界)と接すると、それを証明する現実しか見えなくなる。

 

starship.hateblo.jp

 

それは相手からエネルギーを奪う行為にもなりうる。

役に立つ私、解決者の私、という自分の価値を得るために相手を貶める行為にもなりうる。

 

それに、自分の価値を自分の外側の条件に依存するのは、脆い。

それって簡単に崩れやすい。落ち込みやすくなっちゃうっていうのかな。

 

エネルギーは奪い合うもんじゃなく、一緒に回して発電するもんでありたいな。

 

 

私のプロジェクトは、私も魂が震える癒やしを感じさせてもらってるけど

それは結果的にそうなるだけであって、そこを目的にはしたくない。

 

 

自分が癒やされたいがために、人を癒やす(癒やしを必要とする状態にはめ込む)人の多さよ。

それがイケナイことだとは思わないけど、無自覚であってほしくない。

無自覚でなければ全然ええねんけど。

「私は救ける側の人間(あなたは助けられる側の人間)」を無自覚に押し付けてくるのは、ある種のエネルギーバンパイア。

 

これね〜

隠れ蓑は親切だけじゃないのよね。

私が長男の駄目なとこばっかり見えてぷんすかぷんすかしてるのも、

こういう構造が見え隠れ…

これはまた別の構造がメインに絡んでるんだけど。

 

「もったいない」のはなぜか

昔からよく言われる。

これは遠回しに「しっかりしなさい」と言われてるのか、褒め言葉として言われてるのか(笑)

 

昔オジサンたちによく言われた枕詞は「若いのに」「ちゃんとした(?)大学出たのに」もったいない、だった。

最近はステータスじゃなく、スキルに対して「もったいない」のお言葉をいただくことが多い。

 

 

もったいないってことは、「活かせてない」ってこと。

使うべき資源を使うべき場面で活用していないってこと、もしくは無駄遣いしてる。

 

その使うべき場面ってのは、オジサンたちからもらうもったいないが指すのはやっぱり

「経済的にプラスになる」かどうか、「生産性がある」かどうか。

 

一方でお姉様方に指摘されるのは

「多くの人の目に触れる、自分の存在(価値)を知らしめられる」かどうか「広くイイネをもらえる(他者の称賛、高評価をもらえる)か」どうか。

それができてないと、もったいないのだ。

 

一昔前の私は、そう言われる度に「確かに私もなにかしら働かないといけないだろうか…」「収益化の方法を学ぶべきだろうか」とションボリひたり、逆に「よけーなおせわ!」と跳ねっ返ったりしてたけど

 

その頃はやっぱり、自分でも「自分の価値は社会の役に立つか否か」と思うところがあったんでしょうな。

 

結局「もったいない」ってのはその人の価値に照らし合わせて、私の使い道を評価してるだけだから

別にそれを気にしなくてもいいんだな、今は思ってる。

 

役に立つことで自分の価値を確かめて安心しようとは思ってないし。

社会への還元の仕方は、自分ができることをできる範囲でやりながら広げていけばいいと思う。

知名度や活動の規模を広げること、成功することを目指すつもりもない。

 

今のところは。

 

Wasted (Envelopes)

 

2023年【宇宙からのギフト】たくさんのたくさんのギフト✪の走馬灯

ベビ入院から始まった今年最後のプロジェクト・・・

starship.hateblo.jp

 

無事お届け🎁完了〜〜!!ぱちぱち🎅✨

いつも物語にあわせてデザインをちまちまいじってるんだけど、今年は表紙もつけてガラッと違うデザインでお届けすることも多く。

 

今回はちょっとクリスマス前な雰囲気出てる感じになったなぁ✪

ソーラーリターンの前にお届けできて嬉しい限り♡♡

 

いつもいつも、プロジェクト参加してくださる方は「今だからこそ、なんだな!!」ってタイミングで。そして今年は特に、リレーのように繋がるレイヤー状に重なる物語・・・

「この素材は次のプロジェクトに繋がってたのか」の連続で。

 

締めくくりに、それも伏線回収できて感動でした。

それぞれの参加者さんは、誰の次に参加してこれから誰に参加者交代するのか、なんてこれっぽっちも知らないはずなのに。

 

世界(宇宙)という見えない網の目に絡め取られているというか

私達がそれぞれにノッド(結び目)になって、風をはらむネットになってるんだなぁ。

ワレワレはその風で、宇宙を進む帆船さ。

 

Andy and the Sea

 

12月はカードで感謝企画でもしようかな♡

 

 

 今回のプロジェクトの参考文献

 

 

 

メルロ=ポンティにおける嫉妬と愛酒井麻衣子(論文)

 

『Holly ―The Heart Healer』フラワーエッセンス普及協会

 

 

 

ああ、そうだ!!先週末はこちらディパバリって祝日で4連休でした。ヒンドゥー教のお祭りで、「悪に対する光の勝利を祝福する」日だったのね。光の祭典!!

 

Deepavali

Deepavali Peacock

そんで、街中にたくさん孔雀のモチーフがあって・・・

今回の物語、孔雀がかなり重要な存在だったから、このタイミングもまたびっくり。

 

Diwali

 

準備ばんたんだったんじゃん(笑)

starship.hateblo.jp

 

 

最近LINEの規約が変わって一斉配信に制限がかかっちゃったなぁ。

そんな頻繁にお知らせ配信はしてないけども🤔

お知らせ用のメルマガも立ち上げたようか?

 

公式LINE

友だち追加

それはブラックホール

今年最後のプロジェクトは・・・まさかの入院からのスタート。

おかげさまで、昨夜ベビ👶は回復して予定よりも早めに退院が叶いました!!ご心配をおかけしました(´;ω;`)メッセージくださった方、優しい返信してくださった抽選待ちの皆様、本当にありがとうございました!!

 

具体的な事柄を挙げれば「なんでこのタイミングに😱」という不幸だったんだけど、大きくとらえると「なんて幸運なんだ」、と。今ありがたさで胸いっぱいなのです。

 

長男イチくんは深夜の留守番、付き添い入院の交代で父母が病棟にいるあいだ病院ロビーで待機(子どもは入館できないため)。

交代で私が帰宅したときは「今日はぼく機嫌悪くないよ!休んでて!」と(いつも下校後は超絶不機嫌グズグズで当たり散らされて喧嘩しているw)がんばってひとりで宿題。

日曜日の朝も洗濯物、夫と付き添い入院交代した後のためのご飯の仕込みも手伝ってくれて。新しい習慣にしようと決めた朝勉も欠かさず取り組んでおりました。

 

夫は海外出張直前で忙しいタイミングだったのにも関わらず、土日のイチくんのお世話、土曜の夜の付き添い入院交代(👶ミルク拒否でギャン泣き、泣きつかれて眠る、起きて泣く、の繰り返しで夜を明かしたらしい)、差し入れにお弁当を作ってきてくれたり、月曜の朝はイチくんの朝ごはんからお弁当準備、送迎まで(あ、これはいつもしてくれてる)全部してくれて。

遠方の病院だからタクシー代も結構しちゃったし、なにより高額医療のお国🇸🇬の恐怖を見せつけられて真っ青になった(保険でカバーできるらしく、ホッ)けど、あらためて「この人と結婚してよかった・・・」と感謝感謝なのです。(あかんな、恥ずかしくてちゃんとお礼言ってないわ・・・(*_*))

 

夫が海外出張の週で、延泊になったら長男イチくんはどうするんだい!と軽くパニック頭になってたところを、産後サポートをしてくれたmommies circleの代表ひでみさんに相談して「なんとか、なる!!」と落ち着きを取り戻すことができ。。。

 

めちゃめちゃ忙しいなかスケジュール調整して、もしものときはかけつけるから!!と応援してもらえ(´;ω;`)対応してくれたスタッフの方もすぐ連絡をくれて、それだけでまた涙腺ゆるゆる。

 

www.instagram.com

 

ベビのことを知って「なにかあったらイチくんうちで預かれるから、遠慮しないで言ってね!!」と言ってくれた小学校ママさんたちのコトバにも救われて。

あんまり社交的じゃあないイチくん、突然のお泊りをお願いできるほど親しい関係のファミリーもおらず、声かけるのをためらっていたんだけども。

 

深夜対応してくれたドクター、看護師さんたち、病院のスタッフの方たち、本当に感謝なのです。ちょうどドクターの卵である学生さんたちの実習があって、英語で質問攻めされたときは英語の面接か二次試験かなにかな気分だったけど(笑)

 

そしてベビも頑張った!!!今朝は、お薬を飲むのを嫌がってスプーンはたき落とされてさ。朝、ベビをおんぶして掃除機かけながら「まいったな〜」と思ってたんだけど「なんて幸せな悩みなんだ・・・」とぽろぽろ涙がこぼれてきたよ。

 

生きてるって、なんて尊いんだ。

 

いやそんなシリアスな病気だとかそういうんじゃないんだけどね。生きてることへの感謝って、大げさなもんじゃなくていいんだって、改めてそう思ったよ。

悩める幸せ?っていうと悩みを過小評価(そんな悩み、◯◯に比べればたいしたことない、みたいな)してるように思っちゃうかもしれないけど、そうじゃなくて。何に比較して辛いとか幸運だとかそういうんじゃなくて。

悩みそのものに内包されている、生きている(私自身が、世界が、誰かが、存在している)幸せって言ったほうが近いのかな。

大前提の幸せ。ポジティブな意味の幸せハッピーってのじゃなく…なんだろうなー。

 

とにかく、ありがたいなぁ、と。

そういえば北アメリカ地域はサンクスギビング(感謝祭)のシーズンだし、なんだかときめいて(時めいて)るよね。

 

「感謝しなさい」「感謝すべき」と言い聞かせたり思い込んでしようとするのは難しい。それは自分の中から湧き上がるものだから、という側面もあるけど、勝手に溢れ出るというよりはability(身につけて得られる能力)だからって理由も大きい。

湧き上がる栓のバルブをちゃんと開けられる能力っていうのかな。

 

と、思っていたらケシーさんのYoutubeで「感謝」のはなしをしてて、感動した。


www.youtube.com

 

頭でわかっていても・・・から抜け出せなかった私の課題。これ、2023年のまだ乗り越えてない課題だった。ちょうどね、入院事件の前日にそのハナシをしててね(笑)あと2ヶ月でどうにか向き合いたいな、って。

 

やっぱね、「体験」なんだな。

私の場合はね。

 

体験を通して、こういうことか、を塗りつぶしていく。その機会をくれた宇宙のレスポンスの速さにビビる。宇(セカイ)宙(トキ)からのアンサーソング

 

 

そういえばプロジェクトの期間中、アンサーソングの反応がすごくいい。

ものすごいテンポで、必要な体験と情報とが流れ込んでくる。

 

いや、もともと常に応答はあったのかもしれない。私の側が応答していなかっただけで。プロジェクト始まると、「さあ聴くぞ」って姿勢になるからかな。

これね、参加者募集OPENのあたりからそんなモードになっててね。前回、前々回も「あ」って兆しがあるんだ。連絡もらう前からパートナーになる人の名前がやたら出てくるとかね!もちろん、それに影響されないように、しないように、抽選は厳正に!してますぞ。

 

ちなみに今回は我が家の大吉ボーイ、イチくんに抽選してもらいました🐒

「お星さまの石がもう決めてくれてるから。それを聴いて選んでね」って。もおうひとり、迷った方がいるらしいんだけど・・・(それは誰なのか確認してないけど、もしかしたら次回また参加表明くれるかな?!)

 

今年最後のプロジェクトパートナーも決定し、退院も決まり、よっしゃやったるでぃ!な気分であります。

 

せっかくベビが今おんぶで寝てるんだから、この貴重な自由時間で今執筆に取り掛かりなさいよって頭の声は言うんだけど(笑)このあふれんばかりの感謝と喜びをシェアしたくて、こうしてブログ書いちゃってます。

 

 

こんななんの情報にもならない記事でも、ここまで読んでくれたあなたの存在にも、ありがとうの気持ちをもらって(気持ちをもらうっていうか、機会をもらうっていうのか?)るよ。

 

 

ありがとう。

 

 

助かったから、ありがとう。じゃなく。退院になったから、声かけてもらったから、助けてもらったから、ありがとう・・・ってのとちょっと違うんだ。

もちろんそれぞれの出来事に対してのありがとう!!はめちゃくちゃ!!ある!!んだけど。

 

厳密に感じてみると、そういう条件や結果に対して、じゃないんだ。〇〇してくれてありがとう、〇〇になってくれてありがとう、とはちょっとちがうんだ。うん、全く別物なのかも。

 

んーーー

なんていうのかな。まだコトバにはできないや。

 

そういう順序とか、時と場の時系列も配列も超えた「ありがたいなぁ、いとおしいなぁ、とうといなぁって感覚」というしかないんだけど。

 

 

さぁて。プロジェクトにとりかかろうか!

LOVE

love

 

あ、そうか。剛毛の下に隠れてた欲望(真の願い、想い、重力の源)ってのは、こいつだったのか。

 

starship.hateblo.jp

 

抽選結果について

 

starship.hateblo.jp

 

取り急ぎ業務連絡!

参加表明していただいたみなさま、すみません。抽選結果の連絡は少々お待ちくださいませm(_ _)m

 

ベビーが夜間救急にかかることになり、深刻な状態とかじゃないのですが、様子見で付き添い入院になりました。

 

ラインの一斉配信ができないから個別に連絡したいんですが、ブログ経由でお伝えしますm(_ _)m 落ち着き次第、連絡します!

おや、トキのBGMちょっと方向転換な感じ?

※応募締め切りました!たくさんの参加表明、ありがとうございます✨明日、抽選を行い結果をお伝えします💫

starship.hateblo.jp

 

 

2023年の残り2ヶ月、プラス来年の春分までの3ヶ月を、太陽から注がれるトキのBGMにあわせてなんとなーくの見通しをたててみるよ。

 

⚠ここで読んでるトキの座標はシンガポール。私個人のもつトキの座標と、これまでの軌跡をかんがみて読んでるから、みんなみんなに当てはまる「未来予測」じゃないですよ

 

2023年の問いかけ↓ズラッと

starship.hateblo.jp

 

 

 2023年11月22日☼射手座入り〈小雪

射手座なのに、なんかすごく電圧高めな(重たい)BGM。でも「なにかはハッキリわからないけど大きなチカラ」に委ねて進む感じは、やっぱり射手座で。神秘的なものへの言わずもがなな信頼の眼差し。

その信頼すべき「善」の姿は、個々人の中で作り直されないといけないのかもしれない。

 

12月13日の新月でトキのエネルギーを受肉するために、11月27日の満月でそのエネルギーを受け入れる器を明け渡さないといけない。

 

「他者にどう働きかけるか」って行動によって、エネルギーの器をあける(つくる)。ちょっと一歩下がって見てみると…気づくことがあるかもしれない。

 

相手の行動を促す取引とか、心理操作とか、そういうので自分にとって都合のいい結果をコントロールしようってんじゃなくて、お互いに何を提供できるのか。その姿勢を学びたい。

 

starship.hateblo.jp

↑これを更新するのもヨキ。

 

相手の欲しがるモノをうまいことちらつかせて、自分が欲しいものをてにいれるんじゃないのよ。

自分がそうしたいから、する。その先受け取るかどうかとか、相手がどう行動するかしないかってのは、相手が決める領域だから。

 

相手、環境、出来事っちゅう、自分の管轄外の領域をどうこうしようとして無駄に漏れ出てたエネルギーをカットすることで、射手座のトキから注がれる新しいエネルギーを受け取ろう。

 

それはかなり大きなエネルギー。BIG MGICとして、直観や洞察力として、第六感(霊感)と呼ばれるそれは、その電圧の高さ故に「慣らし運転」が必要。これまでもニンゲンの世界とともにあったわけだけど、もうちょっと身近なものになるのかな。

 

そうなるとやっぱり、そういう凄まじい威力のチカラを受け取るなら他者(世界)をコントロールしようって器じゃいけないわけで。この社会性トレーニングみたいな流れは次の山羊座のトキ以降にも継続されてる。

 

 2023年12月22日☼山羊座入り〈冬至

社会性トレーニング、実践編。エネルギーの方向を揃えることで発揮する大きな力。ひとつぶひとつぶで何かをなそうっていうより、全体が守るべき境界線、全体の方向性を考え直すトキ。

全体の中で、おおきな構造の中で自分はどんな役割を果たせるだろうか。どう貢献できるだろうか。われこそは、と助け合う仕組みへの参加。

 

ここいらで、次のソーラーリターンもあわせて読みたいね。

というわけで、また次の記事に続く。。。

そろそろ、隙を見てふりかえり

💫今年最後のプロジェクト、抽選で1名様参加者募集中💫

starship.hateblo.jp

⚠11/3(金)正午に〆切だよ!

 

2022年ソーラーリターンふりかえり

注目ポイント

Asc♓

*今年は来るべき実践に備えたシミュレーション

チャートルーラー♆@1ハウス

*霊的な力(インスピレーション、BIG MAGIC)を活用している姿

♆♓(♃♈)1H△月♏9H × ♇♑11H(小三角)

*新しいタイムラインの未来に向けて働く不可抗力的な力の受肉(自分が変わってしまうことに対する強い抵抗感)

 

▶なんてったって今年はベビが生まれましたからね。自由がまた奪われたショックは、正直ある。

シュミレーションってのは何かね。今年やっていることが今後もっと具体的なカタチで迎えることになる予感?

子育てにひぃひぃ言ってる意外の活動といえば、例のプロジェクト。ちょっと方向性を変えたから、そのあたりに影響ありそう。

 

中心となる視点

♃♈1H□☼10H

*この先(社会的なゴール)に対して、自分の可能性を過剰に意識

☼135♅♉2〜3H

*このままじゃダメだから何かを手に入れねばor何かを手に入れる力が必要or学ばねば、というプレッシャー

 

▶これは産後あるあるでしょう。

 

♅♉2〜3H△♀&☿♑11H

*変化のプレッシャー、プロセスを楽しむ

*新しいアイディア、学び、気付き

☿♑11H bQ ♂♊3H

*うまいこと学習に取り組めるよう行動

♂♊3H△♄♒12H

*基礎づくり、真剣に取り組む

♂♊3H Q ♃♈1H

*意欲、おもしろいから行動できる

♂♊3H 150 ♀♑11H

*これまでとはちがう興味の方向性、想定外の分野にあえて向かうことで見つけられるオモシロサ

 

▶このへんはやっぱりプロジェクトの取り組みに反映されてるかな。時間をつくるのはやっぱりむずかしいなぁと思いながら、すごく楽しく、新しい切り口でトライできたから。

 

MC♐復活のお祝い

 

▶うれしいエンディングだね!あと2ヶ月、産後のダメージでボロボロの体と心から復活してる自分のゴールをイメージしておこう(笑)

 

プログレス☼

♒2ハウス

*今自分が手にしているのは、様々なつながり(ネットワーク)があってこそのものだという意識

 

▶これは常々忘れないように、と思っておりますよ。すぐ忘れるけど。

 

トキの問いかけにどう答えてきたか

2023年春分からの、トキのエネルギーに対して自分がどう動いてきたか、をふりかえってみる。過去記事と共に!

 

春分「ゲーム選択」

*スタート地点の設定

*プレイヤー選択

starship.hateblo.jp

 

▶産後一ヶ月ヘルパーさんからのお手伝いが終わった頃。そして赤子を連れてのお引越し。ただ生きることに必死だったな…(笑)

 

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

 

 

穀雨「身支度を整える」

starship.hateblo.jp

*新しい装備(価値観)に変えるなら古いものを全部脱ぐ

*比較不要、押し付け不要

*準備万端じゃなくてもとりあえず出発する

 

▶小学校は新学期。新しい生活環境と生活パターンが始まる。まだ頭はボンヤリのマミーブレイン。牡牛座のトキが終わる頃、思い切ってプロジェクトを再開。

 

プログレス月♌→♍へ移動(8ハウス内)

*物事をハッキリさせたい

*特徴を捉えるための分析

 

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

 

小満「見通しと信念(モラル)」

*目先のテクニック、ハウツーではなく、考え方(視点の持ち方)を更新する

 

▶プロジェクトのためにどう時間を使うか。家族の協力と、家族の時間のオンオフ切り替えを試行錯誤。これまで、自分が好きなことをやる時は課題(悪く言えば足かせ)として見ていたけど、家族の存在がやりたいことをうまくやらせてくれるんじゃないか、と考えるように。

 

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

 

夏至

夏至ホロスコープ出してなかったな!!(笑)

 

▶プロジェクトで前半戦を締めくくれたことが嬉しかった。これまで通りには取り組めないけど、なんかやりようはあるんじゃないか?って気持ちになれた。古代史やら石やら読書やら、ロマンに心躍る。

 

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

 

大暑「理想、憧れの見直し」

▶生命力、生きること。このテーマに立ち返ってきたなって感じ。日本に、そして実家に久々に帰って、いのちの繫がりにも思い馳せたトキ。

 

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

 

処暑

ここも抜けてる!

 

▶星の国に帰ってまたプロジェクト再開!これまで先着順だったけど、抽選システムを導入。

 

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

 

秋分「コンティニューしますか?」

*ここまでで得られたものを見せる、分かち合う

*お互いにいい塩梅の距離感を認め合う

*能動的な「待ち」の姿勢

 

▶体調不良やらトラブルやら、そして投げかけられる課題図書の量がすごくてなかなかプロジェクトが進まず(笑)それがまた充実してた。それでもやりたいって思えたし、ここからまたグッと自分の中で廻るエネルギーが加速したきがする。

 

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

 

霜降「欲望の最小単位を再構築」

*目に見える現実や行動のおおもとにある原動力、欲望に目を向ける

*最小単位の欲望まで突き詰めることで発揮されるトキのエネルギー

 

▶そういえば本の世界に浸りたい欲がむくむくだな。オレのタマシイが自由を求めている!!(笑)妨害が入った(と感じる)時に感情がマグマ噴出みたいに身体(行動)を乗っ取るくらいのパワーを発揮することに、どうにかせねばと悩む(今ここ)。怒りもまた欲望の表現なのだから、ここを突き詰めたいね。

 

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

 

これからの問いかけにどう答えるか

過去記事はっつけてたらあまりにも長くなったから、ここから先は記事を分けて、残り小雪(♐)〜雨水(♓)のトキの問いかけについてメモしておこうと思う!

 

ゲッソリしながらトキメイて 。食べて祈って○○○して。

💫【宇宙からのギフトを読み解くプロジェクト】今年最後の募集枠OPENしております!!〆切は11/3(金)抽選で1名様の募集となります✨

starship.hateblo.jp

 

今日の記事は最近スキ♡ってトキめいたものをいくつか。

 

日食なつこ姐さんの新曲!!


www.youtube.com

薄暗い中のグリッターな輝きが美しい……✨

 

それから今読み始めた本、オモシロイのよ。

 

これ、Humankind 希望の歴史 上 人類が善き未来をつくるための18章 (文春e-book)の興奮ふたたび!!!って感じの第一印象。冒頭からムネアツ。

 

note.com

Humankindは人生の見方というか、方向性というか、生き方に影響を与えた一冊。

 

 

ああ、そういえばBOOK CAFEの方は更新できてないな…( ;∀;)このへん↓とか紹介したいんだけど。

 

ブログの更新も、豚の親子𓃟みたいに横になって乳やりして身動き取れない時に親指モーレツに動かして書いてるし。

 

ベビ可愛くてたまらんけど、時間確保がむつかしいね〜

後追いも始まって、トイレ行くたびに「オレを捨てる気かぁぁぁーーー!!!」と絶望の雄叫び(笑)

 

全然関係ないけど

食べて祈って恋をして、の原題『eat pray love』を文字って

『eat play poop(食べて、遊んで、うんこして)』って書いたベビー服を見つけた。めっちゃ可愛い。

 

著者エリザベス・ギルバートのこの本もBook cafeそらふねで熱くお届けしたなぁ!

 

note.com