ホロスコープを読んでみる

人間関係ホロスコープその2~コミュニケーションの展開図~

前の記事では、天体(水星、太陽、月)から心地のいいコミュニケーションスタイルについて考えてみました。 今回は、人生の舞台背景であるハウスからコミュニケーションがどんなふうに展開していくのか考えてみます。 starship.hateblo.jp 3ハウスはコミュニ…

人間関係ホロスコープ~心地のいいコミュニケーションスタイル~

人間の悩みの大半が人間関係に関することらしい。良好な人間関係が気付けていれば仕事の効率も給料に対する満足度も大幅にアップするという研究結果もある。恋愛・結婚のアレコレなんかはまさにそうだし、子育てだって自分と子供の人間関係だもんね。 人間関…

人生の舞台背景を読んでみる

ホロスコープの円盤は12のお部屋(ハウス)に区切られていて、人生における異なる場面を表しています。 例えば4ハウスは「居場所、ルーツ」に関する場面。具体的にはお家とか、故郷とか、そう言った場所。7ハウスは「対人関係、パートナーシップ」10ハウスは「…

0〜7歳は月の夢

子どものホロスコープを見ていて面白いな、と思ったことをば。 starship.hateblo.jp 0~7歳のうちは「月」のエネルギーをメインに受け取っている、というのが西洋占星術の考え方です。写し取る、マネする、欲求や感情を動かすエネルギーですね。 月は心の闇…

子育てとホロスコープ

子育て中のママの心がちょっぴり楽になるような「子育てに活かせる星読み」ができないか、と提案をいただきました。 なるほど!この「人の役立つことに能力を活かそう」という乙女座的発想は私には無かった! ホロスコープのどの部分をどんなふうに読んでい…

仕事に関する情報を読む

お仕事の適性、天職、それからお金との縁の強さ(つまり金運!)についてホロスコープを読んでみる。 性格から見る仕事の適性 仕事の向き不向きを自分の性質と合うかどうかで見るなら、ASCと太陽のサインをチェック。 アセンダント(ASC)のサインで見る本質 …

リーディングの大まかな流れ

最近、リーディングの練習に何人かのホロスコープを読ませてもらいました。 10の天体は円盤の中にランダムに配置されてるように見えるのに それぞれの天体が持つメッセージ性が不思議と共通項を持ってたり 読めば読むほどドラマチックな物語を見せてもらって…

太陽◎は希望や夢を託す方向性

「ワタシの性格」として紹介される太陽星座。性格を読むには太陽だけだと不十分なんだけど、それでも地球にとっていちばん重要な天体が太陽だからその存在は大きい。 ホロスコープの太陽は、「ワタシ」という存在を外に表明する「意志」。こういう生き方がし…

帰ってきた土星先生

ホロスコープ上では、「試練」「忍耐」「苦手意識」「制限」となんだかネガティブなイメージで象徴される土星先生。 幸運の象徴、ラッキースター木星さんと対照的な土星先生。 制限する、締め付ける、枠をはめこむ、そういう固めてくるエネルギー◇◆ 自分の中…

2019年のテーマをホロスコープから考えてみる

出生図のホロスコープから人生全体の進行方向(学びのテーマ)を読んだら、お次は「今年1年の特に取り組むべきテーマ」を読んでみる。 starship.hateblo.jp 体内時計を示すホロスコープ 生まれた瞬間のホロスコープ(=ネイタル・チャート)とは別に、プログレ…

ホロスコープから学びのテーマを読む

人生という最大スケールのスパンで与えられたミッション!目指すべき方向性、今世果たすべき役割、なんかそういう感じの指令書としてホロスコープを読んでみる。 (※星読みワークショップの資料、最後の項目にチラッと書いた部分) 自分のアセンダント(Asc)を…