神社

鎮められるのは誰のタマシイか

メモ帳の中でほこりをかぶっていたコトバ 人生で何がやりたいのか、自分自身に聞くこともいいのですが、それよりもずっと重要なことは、あなたの人生があなたに何を要求しているか、人生があなたのために何を用意しているか、ということを聞くことです それ…

ちょっと不思議系のハナシ

直感で情報を受け取っているってハナシ いつもは自分から「行こう行こう!」って言うくらい大好きな場所なのに、「イヤだ!行きたくない」と言うからやめたお出かけ。 珍しいね、って主人と話してたら、大雨になった。 行く予定だった場所も水に浸かって、一…

むかーしむかしの物語

日本書紀と古事記の違いって、国外向けと国民向け、くらいのイメージだったけど、ストーリーの描き方も結構違っててオドロキ。 カラー版 神社に秘められた日本書紀の謎 (宝島社新書) 作者:渋谷 申博 発売日: 2020/02/22 メディア: 新書 世界の始まり(創世神…

2019星信仰ミステリーツアーまとめ(前編)

2020年、星信仰ミステリーツアー開幕~!ぱちぱち プロローグ 去年どハマりして、ひとりフィールドワークを楽しんだ古代史ミステリー。2020年の第二幕スタート前に、ちゃんとまとめた記事をひとつ書いておきたい。脳内掃除も兼ねて。 あちこちに張り巡らされ…

星信仰ミステリーツアー再開の予感

古代日本列島の海人族の文化からロマンを追いかけ始めて…やっと熱がおさまった今日この頃でありましたが。仏教伝来前後まで、ちょっと時代をすすめて、またハマっちゃいそうな予感。 メインに追っかけるのは弘法大師こと、空海さん。 遣唐使として船に乗り荒…

街を歩き見つける日常⇔非日常を繋ぐ場所

おもしろスポットぶらぶら散歩、はじめてお友達を誘って行ってきました。私のマニアックとーくに「おもしろすぎー!!」とめっちゃ楽しい反応をしてくれる、超聞き上手な方です。 ポッドキャスト一緒に収録しよう!と話してたのが彼女なんですが、初コンビ収…

そうだ、淵神社に、行こう!!!

今日は久々に予定の入ってない平日。掃除やら買い物やらを済ませたら漫画喫茶でJOJO全巻読みなおすか!!と車を運転していたら「あ、淵神社」となぜか思ったんですわ。そうそう、行くんだった、みたいなノリで。 しかしいや待てよ、と。淵神社は好きだけど、…

石の宮殿ミステリー(3)

▷ 石の宮殿ミステリーその1:プロローグ ▷ 石の宮殿ミステリーその2:誰が何のために? 3つめは、未完のまま放置された理由!神社の由緒書きによると 工事半ばなる時阿賀の神一行の反乱を受け 夜明けまでに工事を終えることが出来なかった、とある。 阿賀…

石の宮殿ミステリー

日本三奇、生石神社の石の宝殿のミステリーに迫る! 前回の記事の続き。 starship.hateblo.jp なぜ一夜の内に工事を完成させる必要があったのか 神社の略記によるとこの石の宝殿、出雲の神様オオアナムチと 相棒スクナヒコナが国土を治めるために、一晩で完…

日本三大奇石の宝殿

タイトルに「星読み」書いてるのに ストレートな占星術ネタが少ないこと、少ないこと。 でもそんなの関係ねぇ! そして今夜はまたまたインパクトのある空模様、 旧暦と新暦がシンクロする満月だというのに それはスルーして、書きたいこと書きます。 巨石と…

夏祭りシーズン!

佐賀県にある、日本三大稲荷祐徳稲荷神社でも夏祭り! 川で鯉のつかみ取りができる!!(笑) 大村インターから444号線を車で30〜40分、途中に天然水の給水スポットとか大きな遊具がある公園もあるよ。 お土産屋さんと食事処が並ぶ参道も楽しくて、定期的に…

長崎・佐賀ワクワク避暑スポット

夏休みシーズン、到来。「しょーにゅーどうに行きたい」という息子のリクエストで、七ツ釜鍾乳洞に行ってきました。冒険気分を盛り上げるため、懐中電灯、持参。 七ツ釜鍾乳洞|西海市観光協会 真夏でもひや~~っと涼しい避暑スポット。 帰りに寄ったつがね…

謎がいっぱい!長崎の海と山の信仰

先週だったか、ラジオで「長崎の港というテーマで公開講座があります」と聞いたのをふと思い出して調べてみたら、今月のテーマが長崎の港と信仰。 これは行かねば!!と参加してきました。 台風来てるけど、歩いて向かってる間はちょうど晴れ間で良かった。 …

金比羅山とピラミッド

今日は鬼の居ぬ間にハイキング。 立山公園に車を停めて、えっちらおっちら山登り。 いざゆかん、長崎の星信仰のカギを握る金比羅山! starship.hateblo.jp 星信仰の名残が残る西山神社は、金比羅山の中腹にあった。 山頂にある神社は「星」ではなく金比羅さ…

山の巨石と水の女神

淵神社を入口に、古代から受け継がれてきた星☆信仰ミステリーツアー、まだまだ、まとめきれてない情報が山盛り! starship.hateblo.jp やっぱり気になるのが、淵神社が建つ稲佐山。昔の名は宝珠山。 淵神社が神社になる前は、萬福寺というお寺さんだった。そ…

【航海日誌】やっとここまで登ってきた【フィールドワークレポその3】

「星」ミステリーツアーの現地チョーサ、や~っとクライマックス~ starship.hateblo.jp 西山神社の由緒書きから。 社殿に奉納された白蛇××額や××のは白蛇や龍が妙見様の使者であっ××である。 安政四年××九月諏訪神社が火災焼失した折には××を西×妙見××の仮…

神秘の△

フィールドワークのクライマックスまで書けてないんだけど、その前に最近入手したデータをまとめておきたい! 先日息子と立ち寄った施設にちいさな子ども図書館があって、そこで見つけた『長崎の風土と歴史』。対馬と壱岐の信仰形態と、日本の神道、古代中国…

【航海日誌】星に祈りを届ける神社【フィールドワークレポその2】

さて、フィールドワークレポートの続きです! starship.hateblo.jp 諏訪神社からの道は住宅街の中。しかも階段。そして蒸し暑い!!顔がにっちょにちょになって到着したのが、西山神社(妙見宮)。今回のメインスポット。 西山神社のご由緒 長崎聖堂の学頭で…

【航海日誌】巨大な亀から諏訪神社まで【フィールドワークレポその1】

梅雨入りしたって話だったけど、雨に降られることなく星ミステリーツアーのフィールドワークを無事終えることができました!書きたいこともりだくさん!最後の場所で思わぬご縁があり、「生きる力」っちゅうおっきいお土産までゲットしてしまいました・・・…

【航海日誌】海の女神たち

昨夜届いたJAFの会誌、目次のコラムが・・・なんと・・・ 「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群 私のミステリーツアーの拠点である、淵神社で祀られているのが、このコラムの冒頭に出てくる宗像三女神なのです。あら、偶然。セレンディピティ。 「神宿る島…

【航海日誌】風まかせ潮まかせ

元々の知識がない分、情報量が多すぎて頭の整理が追い付いていないから、 まずはちょっと今までのミステリーツアー航路を振り返ってみる。 占星術の起源は天体(星)信仰 シルクロードを通ってミトラ教、道教、仏教と融合しつつ日本の神道にも組み込まれた。…

【航海日誌】淵神社が神社になるまで

おひとりさまの歴史散策ミステリー、続いてます。 starship.hateblo.jp 星信仰、そして秦氏と関係あるんじゃないか!とニラんでいた淵神社・・・ ご由緒(略記)をいただきまして面白い発見がありました。 当社地は、昔神宮寺の支院の遺跡で、当時は、裏山の…

【航海日誌】不思議ボーイとミステリー盛りだくさん

最近、古代史とか歴史ミステリーにハマって本を読み漁ってます。 神功皇后の謎を解く: 伝承地探訪録 作者: 河村哲夫 出版社/メーカー: 原書房 発売日: 2013/12/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 倭の五王と神功皇后: 朝鮮半島から日本を目指…

【航海日誌】ちょっとお出かけしたハナシ【祐徳稲荷神社】

春は桜が満開だった参道が、青々と。 佐賀県鹿島市にある、祐徳稲荷神社にドライブしてきました! ちょっとした山登り気分で我が家のチビ猿も大喜び。 大村から鹿島に行く途中に大きいアスレチックがある公園もあって、ちび連れドライブにもおススメ! saga-…