ようようやっと、このプロジェクトの足場が見えてきた山羊座の満月【船長の日誌

2024年春分に進水式を果たしたこのプロジェクト…5ヶ月目に突入! note.com 毎月、太陽の巡航に沿ってお届けするゴリゴリの文量の記事。トキのテーマに共鳴した面白ネタ(神話やら脳科学やらライフハック的なハナシやら…)を盛り込んだニュースレターも、月に…

獅子座にまつわるリンク集

王☀の帰還!!ふぁんふぁーれ!獅子座の季節がやってきたよ! (11ハウス、天王星を支配星にもつ水瓶座のキーワード「科学」に対して) 獅子座が支配する5ハウスは、権威や思い込みに囚われない(4ー10ハウスのラインを超えた)ところ。科学の土台になる…

は、は、は

わたしたちの世界の起源は、時間的・空間的に数百万光年も彼方の出来事ではない。また、わたしたちがもはやいかなる痕跡も見いだせない空間にあるのでもない。 それはまさにいまここにある。 世界の起源は季節的・周期的に繰り返されては、存在するあらゆる…

飛び込めCosma Visions💫【EmbersのAce〜3】

久々にタロットタイムをもてて、コスマビジョンさんの世界観に改めて衝撃を受けた。デザインの美しさ、そこから放つ透明なアヤシサ(妖しさ)、改めてブックレットもじっくり読みたい!! starship.hateblo.jp 大アルカナが0「死」で始まって、向こう側の世…

【船長の裏話】人工宇宙探査プロジェクト

www.youtube.com ☆年齢に応じて脳の使い方が変わるよ 若い脳のギラギラ瞬発力、歳を経た脳の視野の広い成熟した知性 年をとっても若い脳の特性は維持できる(脳は柔軟!) ☆新しいことに挑戦しよう(新奇体験✕情動喚起) これまでのパターンの外にある体験、…

森の貴婦人に見守られた時空のお茶会🫖レポ

先週、ワタスの美の女神さま、ゆうあ姉さま♡のオンラインお茶会に参加しまして♡♡(ハートマークが止まらない♡) ベビがぴぃぴぃうろつく中、リビング見守りカメラのような状態での参加。。。画面の中を出たり入ったりひっくり返ったり乳やったり(乳はちゃん…

吾に向かひて光る星あり

この星で生きる理由 ー過去は新しく、未来はなつかしくー 作者:佐治晴夫 アノニマ・スタジオ Amazon 「教える」ことは、当たり前だと思っていたことがそうじゃないってこと、そして不思議だと思っていたことが当たり前だったりするってことを、美的感動をも…

真砂なす数なき星の其の中に

昨日書ききれなかったメモの残り。 天才科学者はこう考える――読むだけで頭がよくなる151の視点 作者:ジョン・ブロックマン ダイヤモンド社 Amazon 裁量のタイムスパン 心地いいと感じる時間の幅。取り扱える(視野に収めて行動につなげられる)時間の大きさ…

ゴミ山からホイホイ

メモの中から、ごそごそ。 天才科学者はこう考える――読むだけで頭がよくなる151の視点 作者:ジョン・ブロックマン ダイヤモンド社 Amazon ✪自己奉仕バイアス 人ってやつは、成功は自分の成果、失敗は誰かや環境のせい、と考えがち。 だから成功秘話は多く語…

テツ人たちへの憧れと、憧れの人との再会

植物考 作者:藤原辰史 生きのびるブックス株式会社 Amazon 今読んでる本、オモシロすぎて… 髪の毛の成育スピードがアップしている気がする。 植物らしさが「炸裂」にあり!と思えば、なるほどそのエネルギーが火のエレメントとして描かれるわけだな、と納得…

我が上なる星空と、我が内なる道徳律

「以前にも増して、新たな感嘆と畏敬の念をもって我々の心を満たし続ける二つのものがある。 それは我が上なる星空と、我が内なる道徳律である」 イマヌエル・カント 全く違う文脈で、違う方向から、同じキーワードやメッセージが連続して投げかけられるとき…

木星が双子座を巡ることでもたらされる「影響」について

プロジェクトメンバーの一人から、ホロスコープに関する質問をもらったんだけど、ブログでお答えさせてもらうよ✨ あのプロジェクトはホロスコープの視点をネタにはしているけど、占星術はしてないのでね 木星双子座期が一年続きますが、 出生図の双子座のハ…

ゾウ🐘さん、ゾウ🐘さん、そうよ母さんも・・・

note.com うおお、書けたゾウ!バレット博士、読み切ったゾウ!! 次男ベビの熱も下がってきたし、次のお楽しみにも取りかかれそうだ。 ひとまずとっちらかった下書きメモをこっちにまとめて載せ替えておこう⛴ ワトソンとクリックDNA二重らせんの発見70周年…

風は知識、知識は情報じゃない

情報は情報、知識じゃない。 これ↓情報。 そこから生まれた気持ちやら考え↓ こっち、全く別の分野の情報↓ 同じように発生した思考と感情を追記↓ 頭の中はこんなクリアに別々に保管されていなくて、重なってる。時間に沿ってレイヤー状に。昔の層であっても追…

ジブン✕宇宙のスケールを自由自在に拡大縮小して眺める術

相転移。 水が液体から気体に変わるように、同じモノなんだけど前提システムががらっ!と変わっちゃうこと。 サインの移り変わりは12の相転移だな! スケール転移。 スケールが変わることで思いがけない変化が起こること。これまでとは違う働きが生まれるこ…

ラ・ラ・ラ言えるかな〜🎶キ・ミ・は言えるかな〜🎶ラ・ラ・ラ言えるかな〜ポケモンのなまえ〜〜〜🎶

天才科学者はこう考える――読むだけで頭がよくなる151の視点 作者:ジョン・ブロックマン ダイヤモンド社 Amazon 人は、そもそもほとんど知識がない、あるいはまったく知らないとしても、自分が気に入った意見を頭に入れて、頑ななまでにそれが事実だと思い込…

科学のハナシと占星術ネタ

「科学」と「科学主義」は違う 科学は権威や思想に歪められることなく事実を検証しようとすること。 それは哲学と共通の姿勢。 ただ、現代は科学そのものが権威になってきちゃったから、ちょっとややこしいんだけど。 権威として科学を持ち出すことは、「科…

おままごとだよ

占星術にふれればふれるほど、性格判断や人生のパターン特定、動向の予測みたいなもんには「向いていない」ツールなんじゃないか、とつくづく思うようになってきた。。。 占星術が好きな人、好きレベルが高い人ほど、占星術によって導き出されるコトへの信頼…

過去は新しく、未来は懐かしい

タイトルは今読んでる佐治晴夫さんのエッセイ副題にもなってるコトバ。 この星で生きる理由 ー過去は新しく、未来はなつかしくー 作者:佐治晴夫 アノニマ・スタジオ Amazon 実際に、過去は常に新しく『再構築』されているし 未来はその過去をなぞって立てら…

最後にひっくり返したい『幻想』は、心そのもの

「幻想」シリーズ、これでクライマックスだぁ!!と思って投稿したnote↓ note.com んが!!まだ先があった!! 五感、私達が見ている聞いている感じている「実感」そのものが、メタファーじゃなくリアルに「幻想」(リアルな非リアル…なんかこの矛盾した言い…

円盤をひっくり返し、私から見た世界から世界を通してみた私へ

ぐ……要約してるつもりはないけど、それでもさすがに本の紹介であのボリュームはゴツすぎでしよう…って文量になってしまった。 でも多分、あのまま来週公開すると思う。 唐突にホロスコープのハナシなんだけど… 自分にとって世界の〇〇(豊かさ、居場所、構造…

そうか理性は太陽にあるのか

人体の働きを占星術のフレームにはめて見てみると… 月がホメオタシスなら、水星はアロスタシスだな!! これが生存の根幹。 脳は『身体予算管理』を司る器官。 過去のデータベース(月)から 類似案件を参照して比較検討(水星)した結果を、 身体感覚♉と外…

うえさく!さくふわ!ふわもち!ウマウマ

明日はVesak Dayで祝日のシンガポール。お釈迦様の誕生日なんだって。西洋で言うクリスマスだね。仏教がメインストリームのはずの日本で、国民の殆どがクリスマスお祝いするけどVesakナニソレ?なのは興味深い。 Vesak=ウエサクまつりは鞍馬山であるけども、…

選ぶな。鵜呑みにしろ。詰め込め。【学ぶってこういうことだぜ】

今の時期だからこそ読んでおきたい、エネルギー調整を促してくれる本 note.com 『なぜ皆同じ間違いをおかすのか「集団の思い込み」を打ち砕く技術』のまとめ記事、完成!!noteで公開しておりますぞ。 なぜ皆が同じ間違いをおかすのか 「集団の思い込み」を…

パラダイムシフト

今、一生懸命記事をまとめている本↓ なぜ皆が同じ間違いをおかすのか 「集団の思い込み」を打ち砕く技術 作者:トッド・ローズ NHK出版 Amazon 『人はなぜ物を欲しがるのか』 『SELFISHNESS』 と連続して根底にあるのは、「幻想」というテーマ。 当たり前に自…

太陽の箴言

太陽神アポロンの神殿、デルポイに掲げられた箴言… 『汝、自身を知れ』 占星術のメガネで解釈すると…(太陽という天体の象意に照らし合わせると)、自己認識とか、自分らしさを自覚しようみたいな意味にとれるけど。 これと一緒に掲げられた他の箴言 『何事…

虫をつかまえて逃がす拳じゃ

www.youtube.com かわいさとシュールさに爆笑。 老荘思想にまで深読みできてしまう、虫をつかまえて逃がす拳(笑) のどごしのいい人生をチュルチュルと生きればよいのじゃ。 本日のキーワード『信頼する』 なぜ皆が同じ間違いをおかすのか 「集団の思い込み…

フィルターにすぎない

本質的な、本当に核心をついてド真ん中に突き刺さっている「問題」ってのは、直視できないもんのようだ。 まずどこにその中心軸があるのか本人はわからない。磁石の同じ極を近づけたときみたいに、近づけば近づくほど、強い力でふいっとそれてしまう。 他の…

生命維持システムとしてのサインと生命の働きである天体、それからテクノロジーについて

人工宇宙の探査プロジェクト、チームメンバーの方に紹介してもらった本! Body Journey ―手あての人とセルフケア― 作者:つるやももこ KTC中央出版 Amazon 週末限定おひとりさまタイムに、カフェで読書ノート(アナログ)にせっせとφ(..)メモメモしております…

かつてこの海域は満月の魔女が支配していた

物語の登場人物は、ひとつの世界の中に「創り出された」ことを自覚する者たち。 現れるのも、消えるのも、創り手である「魔王」の気分次第なのだから、と恐れ諦める者たち。 ある者は創り手の「創造の力」を盗み出して、自分が創り手になってやろうと企む。 …