白昼の ミューズの刺激に 踊らされ

ぐっはぁ

 

 

かわいいかわいいかわいい、かわいしゅぎる。

心のお🌙さまが刺激される今日この頃、たまらん刺激ですな。

 

そうかそうか!双子座の新月か!

来週はタロットのね、リーディングをね、いいの思いついたんだ!出す予定!

 

 

ふっふふ~( *´艸`)

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Flower Fairies (@officialflowerfairies)

 

🌙がらみでお茶のハナシ書こうと思いながらクルクルしてたら、これ。イチリンソウのフェアリー。彼女の羽が、このお茶ブレンドのデザインとおんなじ!

 

While human-folk slumber,​​​​​​​​
The fairies espy​​​​​​​​
Stars without number​​​​​​​​
Sprinkling the sky.​​​​​​​​
​​​​​​​​
The Winter’s long sleeping,​​​​​​​​
Like night-time, is done;​​​​​​​​
But day-stars are leaping​​​​​​​​
To welcome the sun.​​​​​​​​
​​​​​​​​
Star-like they sprinkle​​​​​​​​
The wildwood with light;​​​​​​​​
Countless they twinkle—​​​​​​​​
The Windflowers white!​​​​​​​​
​​​​​​​​
The Song of the Windflower Fairy, Cicely Mary Barker​​​​​​​​

 

ニンゲンたちの眠るとき

妖精たちはこっそりのぞく

星々に番号などなく

空にまき散らされている

 

冬の眠る長い夜は明け

昼の星は跳ね起き太陽を迎える

 

星のようにぱらぱらと

木々は明るく瞬く

数えきれないほどにきらきらと

イチリンソウの白い花

 

今日はポエムでお届けされたメッセージ、宇宙からのアンサーソングです。なんじゃろな。アレのことかな?

 

 

starship.hateblo.jp

starship.hateblo.jp

 

 

公式LINE

友だち追加

水星の浚渫工事

一つの決断の背後には本人にすら忘れ去られていた様々な動機が眠っているものなのかもしれぬ。

 

起きているとき(意識があるとき)は眠っていて、眠っているとき(無意識)は起きているもの。

 

ちょうど、Disney+で話題のドラマ『Moon 🌙 Night』のシーズン1が終わって。ヒーローもんなんだけど、最近のヒーローは「これが正義!!」って単純な構造じゃないんだね。

 

エジプト神話の神々に、アラビアンなテーマソングもたまらん。

「ん?こっちが現実?いや、あっちが現実?どっちも現実???」って混乱すること請け合い。

 

世の中は 夢かうつつか うつつとも
夢とも知らず ありてなければ

そう謡いたくなっちゃうハナシ。あるいは、胡蝶の夢

starship.hateblo.jp

 

荘周は蝶になってひらひら飛び回る夢を見た。

目が覚めて、あぁ自分は荘周だった、と我にかえった。

いや待てよ、人間の荘周が夢の中で蝶になったのか?

蝶が人間の荘周であるという夢を見ているのか?

荘子胡蝶の夢

 

あるいは、鯉の夢

starship.hateblo.jp

 

『ムーンナイト』シーズン1、意識しているときは存在しない自分、無意識のときに活動している自分、それが統合されるプロセスが見ものですぞ。

 

一つの決断の背後には本人にすら忘れ去られていた様々な動機が眠っているものなのかもしれぬ。

 

そこには隠しておきたい(見たくない、忘れたい、意識したくない)何かがあって。切って捨てた自分がいて。

 

「本当の自分」探しが危ういのは、気に食わない自分を切り殺して、自分らしさを純化することが「本当の自分」になることだと勘違いする人がいること

 

普段は思い出さないような過去をそのままにしておくと、あるときその思い出が自分に押し寄せて自分の人生を駄目にすることがあるそうです。

 

私たちは、いまを生きるために過去の自分をどんどん切り捨てています。切って、捨てて、殺した自分がいる。 

 

『平家物語』 2020年5月 (NHK100分de名著)

 

starship.hateblo.jp

 

それは、フロイトが精神の問題の奥に発見した「無意識」の領域ですな。

単純に、捨てるな!ってことでもないんだけど。

 

自分と、自分以外の誰か。その時その瞬間の時、場所、いろんなものや出来事の配置。その何本もの絡み合った糸が、糸くずになって、毛玉になって、現実になってる。

 

これが自分だ!と思っていたことだって、見方によっちゃ糸くずの集まりでしかないわけ。でも、誇り高き毛玉さ。この糸は好きだけど、これはイヤ、って仕分けすることもできるけど・・・

 

選り分けて捨てた糸くずこそが、自分らしさをつくってくれていたりする。切って捨てた自分が、自分の影が、自分の陰影(立体感)を形作る。絵を描くと分かりやすいけど、影を入れると絵にグンと奥行きが出るでしょ。

 

ワレワレは胎児の時、指と指の間に水かきみたいに皮膚があった。それが切り捨てられて、「指のカタチ」ができた。それが「ある」ままだったら、いまの指のカタチは「なかった」。

 

もひとつ他の例もあげるなら、きっとこれは若い子知らんだろうけど、むかーし夏祭りとか縁日の屋台であった出し物のさ、「型抜き」!お菓子の板(だったっけ?)にさ、針とか爪楊枝でぷつぷつ穴をあけて、絵をくりぬくんだ。(ムズカシイんだなーこれが!)

型抜きの板にはあらかじめ図があるわけだけど、私たちの人生はこんなにハッキリ「型」を指定されていないだろうね。結構自由にぷつぷつ針を刺していけると思うんだ。

 

そんで、抜き取った「穴」が、なにかしらの「カタチ」になるわけ。最初からカタチを意識して針を刺してないのがおもしろいところ。結果的に繋がって、穴になる。それが、「私らしさ」っていう形になる。

 

「私らしさ」のドーナツ理論ですな。

 

starship.hateblo.jp

 

新月で狙い定めて、いやもしくは定めずに、ぷすっと指した針。針を奥まで押し込んで、押しきったら、後は引き抜く。満月から、次の一刺しの新月に向けて針を引き抜かねばならんっちゅうわけ。

 

今は打たぬ、というのもまた選択肢。

でも何もしないってのは、何もしないという「行動を選択した」っていう針を振り降ろしてるわけだからね。そのカタチはちゃんとのちのちに繋がるわけです。

 

 

別に新月だからって毎回毎回「何か新しいことを!」って言いたいわけじゃないよ。ただ、針が差し込まれて、また持ち上がって、ってリズムの中にいるんだなってことを意識しておくことはオススメする。

というか、それだけで十分じゃないかな。

 

私は新月だとか逆行だとかいちいち気にしてないニンゲンだけど(ネタとして取り扱うだけ)針のアップダウンの中に自分の身をおくことで、たいていのことは勝手にリズム調整されているような気がする。

 

おまえさんだって糸くずじゃないか - STAR SHIP☆星読み航海図

 

ああ、そうね。そんなことも書いてたっけね昔!

今やってるプロジェクトが、その針のガタピシを感じようってココロミなんだわ( *´艸`)

note.com

 

針のアップダウンは生きとし生けるもの全てみんなに共通するリズムなんだけど、そこに何色の、どんな素材の糸をいれるか、どんな布地を選んでもってくるか、で出来てくる「作品」は違ってくるもんね。

 

糸も布地も、好きな時に好きなものに替えられる。

どうもずっと同じものを繰り返し使わんばいかん、と思ってる人が多いようだけど、そんなこたぁない。私はとっかえひっかえしているせいでなんのまとまりもない糸くずとハギレのオンパレードなのだよ。。。

 

これが私のコンプレックスでもあるんだけど、キルトっていう手芸だって世の中にはある。コラージュでもいい。結局仕上がりはコラージュだし、自分像なんてモンタージュなんだから。

 

おまえさんだって糸くずじゃないか - STAR SHIP☆星読み航海図

 

 

 

それにしても、そうさ。

水星が浚渫※をしている。

※港湾・河川・運河などの底面を浚(さら)って土砂などを取り去る土木工事のこと

※海を行く船が安全に航行できるように施される治水工事

 

この物語でも「治水工事」が象徴的に登場していたっけ。

治水を司る女神として、大叔母が聞かせてくれたアイルランドカリアッハ・ベーラ。老婆になり若い娘になり、季節で姿を変えるケルトっぽい雰囲気の女神。

 

 

水底に沈殿した土砂、川面からじゃ見えないやつだって、今ならトキの後押しで浚渫工事にとりかかれる。特に双子座から牡牛座まで戻ってきた水星なんだから、手ごたえを感じつつ確実に。

 

 

私は先日手に入ったLunar Leaves TeaMidday Muse(白昼のミューズ)ブレンドティーで♡♡♡スローな時間を楽しもうと思うよ( *´艸`)

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Lunar Leaves Tea (@lunarleaves.co)

 

めちゃんこカワイイ。。。。

 

じぇみにパワーを受け取って

双子座のトキが始まったね!!

私は双子座0度に月があるから、トキのエネルギーをドストレートに受け取るタイミングなんだろうなぁって思うよ!(元気)

 

語学のベンキョーが楽しくて。

イラン人、インド人、フィリピン人の友だちと本格インド料理を食べに行ったり、シンガポール人とイラン人と日本人3人でいろいろと文化の違いについて話したり、とにかく楽しい今日この頃。

 

エネルギーを循環させるべく、【暦の術プロジェクト】も力を入れております。

note.com

1本目の記事後半で、太陽双子座入りのトキのエネルギー特徴を読んでるよ。

 

太陽双子座入りのホロスコープ

春分図をベースに、このタイミングでトキのエネルギーがどう動くのか

そのエネルギーをどう自分たちに繋げるのかを、新月(5月30日双子座新月)のホロスコープから。そんでもって満月(6月14日射手座満月)で満ちることはなんなのか?それを次のエネルギーに循環させるために必要なもんはなんなのか、ってことを真面目にふざけながら読んでおります。

 

ついさっき、フライング気味に太陽蟹座入り(夏至)のホロスコープをベースにした、蟹座の新月についての記事も放り込んだところ。

 

新月と満月のタイミングでタロットのおまけリーディングも放り込む予定( *´艸`)

 

誰の役に立たなくてもイイから、今出し切れる全てを詰め込んで楽しもうと思う。

 

 

そうそう、【聴きあう会×タロット】もこのトキに楽しみたいプロジェクト。

note.com

 

いつもやっている話す、聴くという行為とは

違う感覚がありました。

いつもしている話す、聴くは何だったのだろう?

なかなかない体験でした。

参加者さんに頂いた感想の一部。

まっすぐ聴いて、素材そのまま組み立てる練習 - STAR SHIP☆星読み航海図

 

 

公式LINE

友だち追加

訂正、訂正!

noteマガジンのシステムを勘違いしてた!

【暦の術プロジェクト】料金設定変更しましたm(__)m

 

note.com

⇧これがマガジン(1000円)で、買い取りするとマガジン内の記事が全部読めます。

 

今マガジンの中に入ってる記事は1本だけなんだけど、今後どんどん追加していくよ。トキのエネルギーの様相と、それをどう自分に結び付けていけそうか?ってハナシ

トキと自分の関係性を記録する場としても機能すれば嬉しいんだけど。

 

今マガジンに入ってる記事ってのがこれ⇩

note.com

 

プロジェクトの柱になるアイディア部分は無料試し読みできるから、そこだけでも読んでみて( *´艸`)そっから先はヘンタイワールドになるから有料設定で伏せてあります。

1年分全部書くと分量がすさまじいから、四季図と双子座のトキまでで記事は〆てあるんだけど、マガジンに続きの記事を放り込んでいく予定。

 

無料試し読み以降の内容も読んでくれる人は、記事単体で購入して続きを読むんじゃなくて、マガジン購入で読んでね!!!同じ料金だから!!!

 

ややこしいけど、こういうこと。

△記事単体で続きを読む(購読する)

⇒その記事だけフルで読める(1000円)

◎マガジンを購入して、マガジン内の記事として続きを読む

⇒その記事と、今後追加される記事も全部読める(1000円)

 

この先も読むよ!って人だけ、今後の記事も含めて全部読めるような設定にしたかったの。最初の記事の前提部分だけ無料ゾーンで共有したかったから、ちょっとややこしくなっちゃった。

 

生命力を高める(=生きているという確かな実感や悦び、未来へ向かうモチベーション、自分と自分を取り巻く世界に対する信頼と感謝を呼び起こす)として占星術を楽しもうってプロジェクト。

 

そんな視点で読み解くトキのエネルギー断面図をマガジン(1000円)に掲載していくよ。四季図を基本とする12のトキ、そしてそれぞれのトキに対応する新月と満月のキーワード、エネルギーの活かし方。

 

折に触れてタロットのリーディングもマガジンに追加していこうかなって思ってるよ!コメントやマガジン内のリクエストがあれば、それに応じてカードなりリーディングなりもしてみようかな。

 

期限付き(次の春分まで)のサブスク、ゆるいサークル活動みたいなもんとして楽しんでもらえたらなと。

 

12のトキのうち、牡羊座と牡牛座はもう過ぎちゃってるから、10のトキだな。ひと月100円の会員制クラブです。

 

公式LINE

友だち追加

【暦の術プロジェクト】はっじまっるよ~~~~ヽ(^o^)丿

マガジンつくったぞ!!!

note.com

 

最初の記事⇩は、前半は試し読み出来るから購入しなくてもイイヨ!!!

note.com

前半読んだ上で、この文章とノリに抵抗が無く、かつ今後のトキの流れ(2022年後半~2023年春分まで)もフォローしたいっちゅうヘンタイのアナタ

 

単体記事ではなくマガジンのほうを購入されたし!!

記事単体=1000円(この記事一本分だけの値段)

マガジン=1200円(今後追加される記事も読めます)

 

 

ここ数日かけてせっせと書いてたのだよ( ´艸`)

ものすごいボリュームだぜ!!!試し読み部分だけでも相当文字数あるんとちゃうかな。はぁ~~~達成感。

 

公式LINE

友だち追加

ぶっだ!

土偶、植物精霊説もサイコーだけど、千手観音の樹木信仰説もサイコーに刺激的だわぁ!!!

 


www.youtube.com

starship.hateblo.jp

 

めちゃくちゃおもちろかった(笑)

 

仏像と言えば、タイにたくさんの仏塔&仏像があるのを見て、「仏教」なんだけど日本とはやっぱり違うなぁ!と思った。

 

夜に船の上から見えた巨大なお坊さんの像。

仏像よりも偉大な(?)お坊さんの像がたくさんあったかも。

 

日本みたいにお洒落なカワイイお守りじゃなく、お坊さんの写真を入れたペンダント?キーホルダーとかはたくさんあった。本当に信仰心があるから買えるアイテムなのか、若者もフランクにそれを買うのか、どうなんだろう・・・(笑)

 

 

 

日本の神社仏閣の、素朴で地味で清浄な空気感が、恋しいなぁ!温泉旅行と神社仏閣巡りにB級グルメ、サイコーだよね。

 

満月スプレッド

Cosma Visions オラクルカードに、こたびの満月がどういうタイミングにあたるのか訊いてみました!

 

starship.hateblo.jp

 

 今回の満月でピークに達したこと

ワンドの10に対応するカード、エンバーの10。

隕石がぼこぼこ衝突しております!(笑)エンバーは生命力を輝かせる熱源、光源のスート。活力とか、熱気、創造力。10は達成。まさに「ピーク」のカード。

熱は最高潮を超えて、暗闇を取り戻すべきとき。そこから新しい光が生まれるために。自分の熱を上げるための熱、ってエネルギーの使い方はこの満月で一区切り

 

満タン閾値を超えるって点は太陽牡牛座からもうすぐ双子座に向かう感じがリンクするね。牡牛座のシーズンは易の卦で表すと「沢天夬(たくてんかい)」。すれすれまで溜まるエネルギー。

 

starship.hateblo.jp

太陽双子座入りはエネルギー的に満タン(小満)の卦なんだけど、今回の満月はデカイ(蝕を伴う影響力の大きさ)から、その先の時間まで含めたハナシなんだろうね。

 

そのあふれだすエネルギーがピークを迎えて、あとは放出するしかないってモノが「エンバーの10」。熱源や活力に突き動かされて創りあげてきたもの

私にとっては、このプロジェクト。

 

starship.hateblo.jp

 

人によっては、「気力に支えられてここまでやってきたこと」かもしれない。そのやる気そのものかもしれない。

 

 これから向かう次のステップ

そいで、熱源がMAXを超えてどうなっていくかってのが、このカード。

ロータスの7、ご覧の通り水(カップ)のスートに対応するカードです。これは「同時に存在する別々の二つの世界」を表すカード。水の中と外で、別々の世界が同時に展開されている。

もう一つの世界ってのは「非現実」に相当するかな。胸ときめくような、おどろきと期待を感じさせてくれるような、もう片方の世界と直接リンクしていない世界。

 

現実を生きながら、非現実世界も水面下で同時にリアルに進行していく、そんな状態。むしろ見えないほうの世界がどんどん移り変わっていくんじゃないかな。

地上は隕石ボコボコ落ちた後で、そこからいきなり哺乳類が跋扈するほどの大きな展開は感じられないかもしれないけど、水面下ではお魚さんやらカエルさんなんかの生物多様性が生じていくカード。

 

一方で「白昼夢」って意味もあるから、現実とリンクしていないもう一方の世界に逃げ込みたくなるってこもあるかもね。

どっちにしても、二つの並行する世界ってのがこの先現れてくるってこと。自分の中に、ね。これを言うと「二極化」って言葉を思い浮かべる人もいるかもしれないから付け加えておくけど、世界を二極化させるのはそれを見ている自分だからね。この二つの世界は同時に、自分の中に、存在(進行)している世界。

 

 次のステップのために取り組むべきこと

バードの7。険しい山越えをするために隊列を組む鳥の群れ。何かを乗り越えるために、向こう側の景色を見るために、作戦・戦略が必要ですよってカード。

勢いだけで突き進むトキは終わったわけで、今度は勢い任せじゃなくフォーメーション組んで障害を越えよう。鳥さんたちみたいに、山越えには高度が必要。でも高く飛べれば高いだけいいってわけでもない。

 

www.natureasia.com

 

今回感じたのは、作戦たてようぜってのもそうだけど、メインとなるメッセージは山の向こうを目指そうぜ、ってことかな。そのためには勢いだけじゃダメだよって意味も加えて。

 

山の向こうに、今とは全く別の「もう一つの世界」が展開しているのかもしれない。その不思議な世界に向かおうじゃないか。

 

 次のステップに向かうのために手放すこと

道を辿りし者、って感じかな。目的地に向けてわき目も振らずに一直線に進んでいくpath-finder。さっきのカードで、山の向こうに向かうために戦略を持とうぜって言ってたけど、それは最短距離をとるとか効率よく首尾よく成功するとか、そういうことを言ってるワケじゃないみたいなの。

 

何が正解か、確実にゴールに向かう道なのか、そういう姿勢はもう手放していいよ。たぶんね、戦略をたてて賢く山を越えるのはもちろんだけど、それはきっと予想外の連続なんだ。

真面目に、正確に、道に沿おうと努力する必要はない。

 

賢く、不真面目に!(笑)

 

pathfinderはpath(道)をfind(見つける)者だから、そこに道があるのが前提なんだよね。もしや道はないってことかもしれない。道探しはやめよう

 

蠍座満月♏タロットまとめ

*熱源はもう燃えつくした(よくがんばりました!)

*山の向こう側にある、もうひとつの世界に向かう

*山越えのためには勢いじゃなく、作戦(カシコサ)が必要

*ゴールに繋がっている道(正解)探しはやめる

 

 読者さんにアドバイスカード

このブログを読んでくれてるアナタに、追加でメッセージを1枚。

バードの2。ありゃ、エネルギーの無駄遣いカード!集中すべきところに集中できてないよ、って。

時間の使い方を見直してみたらいいかもしれない。しょうがないから(心ここにあらず状態で)やってる作業、ある?いろいろトライするよりは、一度に一つのことに向き合えるような方法を。

どうしたいのか、なにがしたいのかって輪郭、要点を描いてみよう。その上で今いちばん重要なことは何か決めること。それがアドバイス

 

カードの絵、奥にシンギングボウル演奏してる人がいるんだけど、手前にボウルを引きずってるおじさんがいるせいで何も聞こえないのよ。しかもおじさん、それもう壊れてて使えないんだよ!余分な負担、エネルギーの無駄遣い。そのせいで聞こえない美しい音色…

 

抽象的な表現が多いデッキなんだけど、バキッと分かりやすいアドバイスのカードが出たね(;^ω^)どうだろう?思い当たりがなくても「モヤッ」と感じたら、無意識の自覚ありってシルシだから、「ムッ。なんやろなぁ」くらいに受けとめといてね。

ズルズルひきずるのを辞めた時、メッセージは聞こえてくる

 

 

⇩タロット絡みのプロジェクトたち

pointed-socks-bbb.notion.site

 

pointed-socks-bbb.notion.site

 

 

カードを見て感じたこと、教えてくれると嬉しいな!

公式LINE

友だち追加