追い風をしっかり捕まえろ!

『自分軸をつくる3つのキーワード』シリーズの中で「実現したい社会の姿」としてMCというホロスコープ上のポイントについて書きました。

こういう世界で生きたいな、を自分に結びつける - STAR SHIP☆星読み航海図

 

これは個人のホロスコープなので「私が目指す社会の姿」つまり1人の人間が内面に抱く世界観になります。

ホロスコープのオモシロイところは、日本という国家や文化、社会規模を「1」単位で見ることができるという点。日本全体をひとつのホロスコープで読むこともできます。その場合MCは「私たち(日本を構成するメンバー)が目指す社会の姿」になります。

 

今日はその大きな目で見たホロスコープ(社会の潮流)と、個人のホロスコープ(内面世界)の影響しあう関係について、個人的経験を元に書いてみたいと思います。

 

 大きなホロスコープ

f:id:kotokotoba:20191203131114p:plain

↑私は長崎にいるので、長崎を拠点にした星回り。

 

占星術師や星読み界隈が「山羊座シーズンの到来!」とか「風の時代が来る!」と言っているのは、この大きなホロスコープを見てのことです。社会全体の空模様、みたいな。

 

外の世界に対してほとんど関心の無い性格の私ですので、こういう天気予報的ホロスコープはそれほど意識していません。が、私個人に縁の深い天体である木星と、自分のホロスコープの中で特に目立っている山羊座サインにかなり接触している星回りなので、意識していなくても影響を受けていた!!と実感を伴う経験で自覚することができました。

 

私は「理解」を担当する水星が山羊座なので、やはり実体験や手応えがあることに説得力を感じるようです。

 

 

大きなホロスコープ木星山羊座に変わった

f:id:kotokotoba:20191203133059p:plain

 

今日(12月3日)から「社会のスポットライト」を担当する木星が、「構築したい社会像に向けて歩みだす」山羊座サインに入室します。木星は12年かけてホロスコープを一周するので、昨日までの1年間はひとつ前のサイン、射手座にいました。

 

社会のスポットライトが視点を切り替えた

そういう意味で、木星が次のサインに移動するというのは社会全体から見ても大きな変化として注目されるわけです。理想や希望をどんどん膨らませる射手座から、実際にそれを目に見える結果・成果として落とし込もうとする山羊座へ。

 

 

 

starship.hateblo.jp

 

このこと自体に私はそこまで心動かされないんですが(なにせ世間の動きに疎いものなので)12月2日~3日に木星が通過した、射手座最後の度数・・・これがわたしの太陽がある位置なので、どう影響を感じるのか関心がありました。 

 

大きなホロスコープ木星が重なるとき

「重なる」というのは天体同士が織りなす角度が0度になる、コンジャンクションする、と呼ばれる関係です。

太陽に吹き上げる追い風エネルギー

 太陽っていうのは「生き方のオリジナリティ」を照らすエネルギーです。

starship.hateblo.jp

 

そこに社会的追い風エネルギーを送り込む木星が乗っかるわけです。

 

f:id:kotokotoba:20191203142101p:plain

 

 

こんな風にホロスコープを重ねて見ます。私のホロスコープは一か所にギュギュギュ!!と集まってるので見づらいですが、太陽が射手座30度(繰り上げ度数)。木星も射手座30度のところにあります。

 

実感として・・・もっと大きいスパンにはなるんですが、2週間ほど前あたりから「どう社会に出ていくか」というテーマに係る出来事が多くありました。追い風エネルギーというか、太陽を意識せざるを得ない流れに押し出されるというか・・・。

 

Ascは脱皮ポイント

木星は、私のホロスコープ上の太陽を通過する前に、私のAsc上も通過していました。Ascは1ハウス(アイデンティティ)の入口です。

starship.hateblo.jp

 

ちょうどそのころ、変化のきっかけがあったように思えます。「生まれ変わる」というと大げさすぎですが、Ascは生まれ落ちるポイントですので、ちょっとした脱皮みたいな経験になったんだと思います。

 

既成の価値観に大きな風穴を開ける天王星

そしてすぐに山羊座2度にいる私の天王星の上を通過します。革命魂が揺さぶられるんでしょうか。もしや、すでに揺さぶられているのかもしれません(笑)今まで通りのやり方じゃなく、新たな方法を模索中です。

 

その後も土星海王星、水星と順に木星の風が吹いていくわけですが・・・

土星なら「システムの強化」

海王星は「インスピレーションもりもり」

水星は「頭の回転グールグル」

と、影響を受けていきそうです。

 

この追い風をどう活かすか

追い風の木星ですがあくまでも山羊座フィールドの風。軸は「現実化したい社会イメージ」にあります。去年1年間(木星@射手座シーズン)膨らませてきた理想や夢の中で、どこに現実的ゴールを設定するか、でその質が変わってきそうです。

自分オリジナルな生き方のヒントをくれる【太陽】

自分軸をホロスコープを使って確認するシリーズ、第三段。

★人生を展開させるキーワード

★人生で到達したい世界観

★自分を輝かせるスタイル

↑イマココ

 

最後はシンプルに、自分の太陽をしっかり見上げましょうってハナシ。占星術で最も重視される天体、太陽です。太陽は主体的に生きるチカラを表しています。

 

さくっとホロスコープ作成 [レポート]

一般的な星占いで使われる12星座が、ホロスコープの太陽星座になります。その星座(占星術ではサインと呼びます)が描くキャラクター像が、主体的に生きるヒントというわけです。

 

太陽のサインを深掘りしていく

簡略化されたキャラクター像(山羊座は真面目、みたいな連想イメージ)はなんとなく知られていると思いますが、サインの持つ特性をチェックしながら自分に結び付けていくワークをしてみると、違う側面も見えてきて面白いと思います。

 

エネルギーの方向性は陰か陽か

男性性、女性性とも言われるんですがいわゆる「男らしさ」とか「女らしさ」とはちょっと違います。エネルギーの向きが外向き(陽)内向き(陰)かって違いです。陽が明るい性格で陰が暗い、なんてわけじゃありません。

 

ここから先「エネルギー」の取り扱い方、という説明の仕方をします。エネルギーってなに?ってハナシなんですが、目に見えるものも見えないものも含め、「対象物」という意味で使わせてもらいます。

 

陰(外から中に向かうエネルギー受信型)

牡牛座・蟹座・乙女座・蠍座山羊座魚座

 

陽(中から外に向かうエネルギー発信型)

牡羊座・双子座・獅子座・天秤座・射手座・水瓶座

 

エネルギーの動き方の特徴

エネルギーを取り込むという特徴を持った「陰」のサインでも、その取り込み方(エネルギーの動かし方)は3種類に分けられます。

 

活動宮(自ら取り込む)

蟹座・山羊座

固定宮(取り込んだものを蓄える)

牡牛座・蠍座

柔軟宮(取り込む先を変更する)

乙女座・魚座

 

陽グループのサインは以下の通り。

活動宮(自ら働きかける)

牡羊座・天秤座

固定宮(働きかけるパワーを拡大させる)

獅子座・水瓶座

柔軟宮(働きかける方向を変化させる)

双子座・射手座

 

対象となるエネルギーの質

さて、ここまで「対象物」の取り扱い方の特徴でした。この対象物、サインによって重視するものが変わってきます。その重視するエネルギーは4つに分けられます。

 

火(やる気や気合いといった精神的なもの・直感)

 牡羊座・獅子座・射手座

地(五感で実感できるもの・リアル)

 牡牛座・乙女座・山羊座

風(理屈や情報など頭で納得できるもの・知性)

 双子座・天秤座・水瓶座

水(感情や情的結びつきなど気持ちに作用するもの・心)

蟹座・蠍座魚座

 

3つの要素を組み合わせた12通りのサインの特徴

例えば私は射手座なので

陽(中から外に向かうエネルギー発信型)

×

柔軟宮(働きかける方向を変化させる)

×

火(やる気や気合いといった精神的なもの・直感)

 という組み合わせになります。射手座が探求や冒険のサインと言われるのは、やる気や向上心(火)を、あちこちにアンテナを伸ばし(柔軟宮)、それを追いかけていく(陽)という組み合わせから成り立っているからです。

 

射手座のイメージであげられる「知恵」や「学問」は、風サインが求めるような「客観的事実・情報」では無く、精神性を向上させるための、もっと色んな世界の普遍的真実を知りたいという知的欲求がベースになっているのです。

 

例えば「この仕事、とびこんでもいいものか」という問いに対して、太陽の軸で考えてみます。

 

★火:向上心や意欲が燃えるかどうか。 

★柔軟宮:束縛されずにある程度の自由が許されるかどうか。

ですね。

 

もし私が蠍座でしたら、「陰×固定宮×水」なので

★水:感情が揺さぶられるかどうか、共感できるかどうか。

★固定宮:コレと決めたことに徹底して向き合えるかどうか。

というスタイルになります。

 

太陽の入室するハウスで輝く分野を知る

私の太陽は1ハウスにいます。

starship.hateblo.jp

DoingよりもBeingというテーマで太陽(自分らしさ)が発揮されるようです。何をなすか、ではなくどうありたいか、ですね。わかりにくいですが。

 

starship.hateblo.jp

 

自分のオリジナルな生き方を求めると突き当たる課題

ホロスコープ下にあるアスペクト表から、太陽の行を見てみましょう。

f:id:kotokotoba:20191126112317p:plain

画像は木星を囲ってありますが、太陽はいちばん左の行です。

私の太陽は天王星土星と0度という関係を持っています。0度の場合は無意識に発動する価値観ですので、課題ではなく自分スタイルの補足、とも捉えられます。

 

土星のキーワードは「ルール、枠組み」です。自主規制、の組み合わせですね。自分らしさに関して、落としどころを見つけようとする。自分を型にはめてしまう、と出るか、自分らしさを明確なスタイルで打ち出す、と出るかは太陽(自分らしさを求めるパワー)と土星(制限するパワー)の成熟度次第です。

 

天王星は「新しい価値観」なので、オリジナリティを表す太陽と組み合わさることで斬新な個性と出るか、変人と出るか(笑) 

 

天体が提示するキーワード

月:母親、女性性、情緒、一般大衆(集合心理)

水星:知性、情報のやり取り、コミュニケーション

金星:女性性、ヨロコビ、愛

火星:行動力、衝動、主張する力

木星:発展、膨張、楽観

土星:制限、縛り、常識やルール

天王星:突飛なもの、新しい価値観、革命

海王星:神秘性、幻想

冥王星:強制力、徹底的な圧力、究極、本質

 

「課題」として表面化しやすいのは180度や90度の組み合わせです。180度で繋がる天体は「どうしても無視できないキーワード」を、90度で繋がる天体は「難しさややりにくさを感じるキーワード」を教えてくれます。

 

120度や60度は「サポート」や「後押ししてくれる」キーワードになります。

 

3つのキーワードをまとめる

★人生を展開させるキーワード

・クリエイティブな分野で体験することを拡大させること

★目指す世界観

・循環するように調和する社会

★私という個性が活かされるスタイル

・向上心を絶やさず臨機応変に方向転換できる生き方

 

・・・なので、今回私が「この仕事を始めていいものかどうか・・・」と考えたときに照らし合わせたのは、この仕事が★目指す世界観に繋がるかどうか。そして★私という個性が活かされるスタイルで働けるかどうか。

 

こたえは・・・ YESでした。

よし、やるぞ。そう決めたところで★人生を展開させる行動を意識して次のステージへ。そんな感じです。

 

 

以上!ドドドーッと書ききりました。

これ、先日お友達とホロスコープきそきそ講座ってことで見た内容の3ポイントです。この3ポイントに絞ったワークショップをしてもいいかも、とアイディアがもらえました!呼んでくれて感謝★

 

機会があれば、また小さなワークショップ企画もしたいな。

 

こういう世界で生きたいな、を自分に結びつける

ホロスコープで自分軸を確認する!前の記事のつづきです。

岐路に立った時、私は何を基準に「選ぶ」?ホロスコープで自分の軸を確認する - STAR SHIP☆星読み航海図

 

自分軸を確認するためのチェック項目は3つ。

1★人生を展開させるキーワード

2★人生で達成したい世界観

3★自分が輝くスタイル

 

今回の記事は2つめについてです。この記事を書く前にYouTube勝間和代さんのビデオを見たら、ちょうどまさに!書こうと思ってた内容を話しててビックリ。


Q&A 勝間和代さん、人生の目的はどのように見つければいいですか?

 

この動画では

(1)自分もその一員になりたい、と思える社会のイメージ(青写真)があり

(2)その中で自分がどんな役割をもてるかを意識すること

が人生の目的に繋がりますよ、って話してます。

 

これがまさに

★人生で達成したい世界観

★自分が輝くスタイル

にリンクしてきます。

 

では、お手元にご自分のホロスコープを準備したら早速見ていきましょう!

さくっとホロスコープ作成 [レポート]

↑ 生年月日、正確な出生時刻を入力したらホロスコープが完成!

 

理想とする世界の青写真

MCが表す世界観

こんな社会を実現したい、こんな世界観に到達したい。それを表したのがホロスコープ上のMCと呼ばれるポイントです。

 

f:id:kotokotoba:20191127123445p:plain

私のMCは天秤座の15度(繰り上げの数え度数)になります。

 

この天秤座15度の世界観を表した言葉を、サビアンシンボルで見てみます。サビアンシンボルは360度すべての度数に割り振られた一行詩のようなもので、そのサインと度数に込められた象徴です。「〇〇座 サビアンシンボル XX度」で検索すると色んなサイトで解釈付きのサビアンシンボルがヒットします。

 

天秤座15度「環状の道」

よどみない流れ、調和した関係性、秩序とバランスをイメージさせるシンボルです。天秤座は人間関係に縁のあるサインなので、自己完結ではなく客観的に見た調和、バランスを求めます。

 

サイン、サビアンシンボルのキーワードを拾いつつ、自分がどんな社会を望むのか考えてみましょう!私は、0歳も100歳も自分の持ち味を活かし提供しあい、誰もが学び合える世界への憧れがあります。そんな社会、あったらいいな。私はこれが「環状の道」に繋がるイメージとして腑に落ちました。

 

目指す世界観に向けて働きかける天体

MCのサインの支配星を見てみましょう。その支配星の働きが、あなたのMC(理想とする世界観)に影響を与えます。

 

各サインの支配星と天体の役割

牡羊座:火星⇒主張する、行動する

牡牛座:金星⇒ワクワクやヨロコビを味わう

双子座:水星⇒情報をやり取りする、コミュニケーション

蟹座:月⇒心で感じとる、一体感や安心感

獅子座:太陽⇒自分らしさを発揮する

乙女座:水星⇒情報をやり取りする、コミュニケーション

天秤座:金星⇒ワクワクやヨロコビを味わう

蠍座冥王星⇒蘇生、徹底的に追及する

射手座:木星⇒肯定する、拡大する

山羊座土星⇒制限する、無駄をそぎ落とす

水瓶座天王星⇒新しい価値観を持つ、視野を広げる

魚座海王星⇒神秘的な世界に溶け込む

 

天秤座は金星が支配星なので、「ワクワクやヨロコビ」に関することがMCに至るヒントにあるようです。私の金星は、12ハウスに入室していますので、12ハウスで「ワクワク」が活発化するようです。12ハウスは、目に見えない世界・非現実・神秘ですね。占いや超越的なものもそうですし、単純に人目につかない分野、スポットライトの当てられていない何か、かもしれません。

金星のサインは射手座。自由と冒険を愛するサインです。目に見えない世界を自由に旅するデイドリーマー(笑)神秘の世界の答え無き問いを探求することにメラメラわくわく燃えるんでしょうね。

 

理想とする世界に近づくために

MCの支配星⇒どんな働きを

支配星のサイン⇒どんなふうに

支配星のハウス⇒どんな分野・場面で

するのか。 

 

 

どんな世界を求め、何を通してそれを実現させようとするのか?は100人いれば100通り、いや、∞通りあります。ホロスコープが示すものは死ぬまで不変ですが、地球上に実際に生きている私たちの選択、具体例はどれだけでも変えられます

 

もしかしたら来年の私はまた違う理想を口にしているかもしれません(笑)ホロスコープから何を具体例として引っ張り上げるのか、そこんところが重要だと思ってます。

 

理想の世界に向かうために乗り越えねばならぬもの

ここまでで、MCが抱く世界観、それから支配星の示す実現方法、がわかりました。たいてい、ゴールに至る道のりには課題や試練が用意されているものです。

 

ホロスコープ下にあるアスペクトの表を見てみましょう。

f:id:kotokotoba:20191126112317p:plain

これ、前の記事の使いまわしなので木星にチェックが入ってますが・・・

MC支配星(私の場合、金星)が他の天体とどう絡んでいるのか見てみます。

 

月と180度。それから木星とも180度。

180度が示す課題は、張り詰めた関係、緊張感です。

 

課題

180度:緊張感

90度:障害、葛藤

 

サポート

60度:協力

120度:調和

 

金星(ワクワクする気持ち)と月(無意識レベルの情動、一般大衆)が180度、見張り合っている関係です。私が目に見えない世界に対する好奇心、ワクワクする気持ちをもやせばもやすほど、心はザワつく。

ニンゲン、無意識レベルはくっついている(集合心理)と考えられているので、私ひとりの心の動きとは限りません。みんなに共通する深層心理的なものに強く働きかける(良くも悪くも)ことになるかもしれません。

 

ここに木星も関わってくるので、月の持つ情的な影響力は「拡大」される傾向があります。みんなの情に引っ張られて素直にワクワクできない、あるいは、こっそり楽しみたいのに注目を浴びてしまう、みたいな課題がありそうです。

 

 

天体が提示するキーワード

月:母親、女性性、情緒、一般大衆(集合心理)

水星:知性、情報のやり取り、コミュニケーション

金星:女性性、ヨロコビ、愛

火星:行動力、衝動、主張する力

木星:発展、膨張、楽観

土星:制限、縛り、常識やルール

天王星:突飛なもの、新しい価値観、革命

海王星:神秘性、幻想

冥王星:強制力、徹底的な圧力、究極、本質

 

 

以上、人生で達成したい世界観でした!

1★人生を展開させるキーワード

2★人生で達成したい世界観

3★自分が輝くスタイル

 次は3番目、自分が輝くスタイルについて書きます~

 

岐路に立った時、私は何を基準に「選ぶ」?ホロスコープで自分の軸を確認する

子育てもすこ~し落ち着いた。制限はまだ大きいけど、ほんの少しなら働きに出れないこともない。そんなタイミングで、過去興味があった分野のお仕事の案内があり。

 

そんなわけでタロットに質問してみました。

anchor.fm

この仕事を「はい!やります!」と応えきれない原因は、金銭的リスクへの不安でも仕事内容でもなく、実は・・・・。と、暴かれました(笑)

 

 

anchor.fm

それから仕事を持ちかけてくれたパートナーとなる相手、組織ですね。そこと自分の相性。これもなかなかビックリする結果でした。最後に2択で「仕事をする場合・しなかった場合」のそれぞれカードをみました。

 

続きに「ホロスコープを使って自分の選択の軸を確認する」方法について話そうかと思ったんですが、やっぱブログで書きます。ちょっと音声で一次元的に説明するのが難しすぎる。。。

 

さくっとホロスコープ作成 [レポート]

↑生年月日と正確な出生時間を入力すれば自分のホロスコープが確認できます。

 

ホロスコープで確認するのは3つ。

1★人生を展開させるキーワード

2★人生で到達したい世界観

3★ 自分がいちばん輝くスタイル

 

この3つを把握しておくことが、自分の選択の軸を持つことだと思います。

 

 

人生を展開させるキーワード

チャート・ルーラーを見つけよう!

f:id:kotokotoba:20191126104711p:plain

ASC(アセンダント)と言われるポイントのサイン(星座)をチェックしましょう。

私は射手座です。12サインそれぞれに「支配星」といって強く影響を持つ天体があるんですが、ここASCのサインの支配星は「チャート・ルーラー」と言われ、人生全体に影響力を持つ、縁の深い天体ということになります。

 

各サインの支配星と天体の役割

牡羊座:火星⇒主張する、行動する

牡牛座:金星⇒ワクワクやヨロコビを味わう

双子座:水星⇒情報をやり取りする、コミュニケーション

蟹座:月⇒心で感じとる、一体感や安心感

獅子座:太陽⇒自分らしさを発揮する

乙女座:水星⇒情報をやり取りする、コミュニケーション

天秤座:金星⇒ワクワクやヨロコビを味わう

蠍座冥王星⇒蘇生、徹底的に追及する

射手座:木星⇒肯定する、拡大する

山羊座土星⇒制限する、無駄をそぎ落とす

水瓶座天王星⇒新しい価値観を持つ、視野を広げる

魚座海王星⇒神秘的な世界に溶け込む

 

 私の場合、ASC射手座なので支配星は木星です。木星の役割は「肯定する、拡大する」です。私は、木星の持つ拡大、発展的なエネルギーを受けて人生を展開させる、ということになります。

 

ホロスコープ右の表に「★星の位置」という一覧があるので、自分のチャート・ルーラーがどこにいるのかも見てみましょう。

f:id:kotokotoba:20191126110542p:plain

私のチャート・ルーラー木星は、牡牛座で5ハウス。5番目のお部屋に入室しています。木星の持つ肯定的な拡大エネルギーがどんなふうに発揮されるのか、それがサイン(星座)です。入室しているハウスは、そのエネルギーを発揮する場面、分野を教えてくれます。

 

チャート・ルーラー(ASCの支配星)

天体:人生を展開させるための働き

サイン:どんなふうに

ハウス:何の分野、場面で

 

牡牛座は物質的豊かさ、実感の伴うヨロコビ(五感)を表すサインです。木星が拡大・発展なので、多くの体験・体感から得ること、あるいは物質的豊かさの発展が人生を展開させるキーワードになります。

 

5ハウスは個人の楽しみ、自分らしさ、創造的な生き方に関するハウスです。創作活動やオリジナリティを求めるなんらかの活動を、五感の刺激を通して味わい、豊かさを拡大発展させていくこと。それがチャート・ルーラーが示す、人生を展開させるヒントです。

 

チャート・ルーラーが動くと発動する課題

 人生を展開させるうえで、課題として用意されているものもあります。

f:id:kotokotoba:20191126112317p:plain

ホロスコープ下のアスペクト表で、自分のチャート・ルーラーが他の天体とどんな角度を形成しているのか見てみましょう。

 

課題として現れるのはざっくりとふたつ。

180:緊張感

90:葛藤

他にもサポートになるモノがある人もいます。

120:スムーズな調和、循環

60:協力的サポート、裏方的支え

 

0度は表裏一体、同時発動してしまうエネルギーです。

私は木星金星が180度の緊張感ある配置、そしてと0度でくっついています。 

 

天体が提示するキーワード

月:母親、女性性、情緒、一般大衆(集合心理)

水星:知性、情報のやり取り、コミュニケーション

金星:女性性、ヨロコビ、愛

火星:行動力、衝動、主張する力

木星:発展、膨張、楽観

土星:制限、縛り、常識やルール

天王星:突飛なもの、新しい価値観、革命

海王星:神秘性、幻想

冥王星:強制力、徹底的な圧力、究極、本質

 

木星の関係から言うと、私の人生が展開するのに必要なのは「創作活動やオリジナリティを求めるなんらかの活動を、五感の刺激を通して味わい、豊かさを拡大発展させていくこと」ですが、それには一般大衆の集合心理、みんなの気持ちが切り離せません。月は母親の象徴でもあるので、「母」という立場でそれを進めていくのかもしれません。

 

金星の課題があるので、「それにワクワクできる?ヨロコビや愛を感じられる?」と常に問われることになりそうです。

 

なんか思ったよりゴツいボリュームの記事になっちゃったので

2★人生で到達したい世界観

3★ 自分がいちばん輝くスタイル

は次の記事に続きを書きます!!

 

 

上記3点のシンプルなものでよければ私が読みます☆

peing.net

生年月日と出生都市、出生時間(分単位)で教えてくださいませ~

タロットリーディングのモニターも募集しているので、質問箱からドウゾ。

代行はできません。あしからず。

なんだかこんがらがってうまく動けないだとか、困った状態から抜け出せないとき。あれを取るべきかこれを取るべきか、葛藤しているとき。逆に問題点はコレだ!とピンポイントで対象を絞れず、ただただモヤモヤしちゃうとき。

 

Help

そういう時って、「早く答えがほしい」って思う。正しい選択をしたい、間違えたり失敗しない方法をとりたい。こうしたら上手くいくよ、こっちを選んだらお望み通り・・・なんて、教えてくれる他人はいない

 

困りごとを解決するプロ、コンサルだとかコーチング、カウンセラーも、本人たちは「答え」を提供していないと自覚しているはずだと思う。そうでなければ、勝手に人の「答え」を作ってその人を支配しようとする詐欺師。

 

シックスセンスの長けた人はまれに「未来を感知する」人もいる。それを商売にしている人もいるけど、そういう人たちも確実な「答え」をくれる存在には成りえない。能力の精度とかについて言ってるんじゃなくて、答えを提供するという行為がありえない。繰り返すけど、占い師なり霊能者なり、答えがここにあります、未来が見えます、従いなさい、と言うならまずその人間(ヒトトナリ)を疑った方がいい。悪意があるにせよ無いにせよ、そういう人に付き合うと自分のLIFEを削られるからやめた方がいい。

 

困ってる現状があって、それがどう展開してどんな「答え」にたどり着くのか、そのプロセスを当事者に寄り添ってサポートするのが、上に挙げた問題解決のプロの仕事。

 

未来の当事者が、実際に立ち会った未来という経験を受けて、どんな結論付けを下すのか。この結論が「答え」だから、答えは実際に未来の結果を経験する段階を超えないと分からない。(先に「答え」を作っておく、というテクニックもあるけど)

 

あくまでも、人生を代行はしてくれないのだ。ってこと。

タロット、ホロスコープも。現状をどう展開させるのか、どんな答えの選択肢があってどれを選ぶのか、そのプロセスに寄り添ってくれる存在に近いんだと思う。

 

しかし寄り添ってくれる存在は頼もしい。

Partner

私もとあるチャレンジをしようかしまいか、気になりだして。それでタロットにいくつか質問をして、返ってきた問いから、自分がつくりたい「答え」を引っ張り出す作業をしていました。

なかなか面白かった。具体的な選択肢はカードで絞り込んで、大局的な(人生全体を俯瞰して)どういう方向で進みたいのかって部分はやっぱりホロスコープだね!

 

私がカードに問うたのは「Q1お仕事復帰について」「Q2会社と自分の相性」「Q3こっちを選んだ場合と、あっちを選んだ場合」この三つ。パキッッッと並んだ共通項のあるカード。タロット不思議ね~~~(笑)

 

それから大きな目で見て自分が何を目指して生きてるのか、ホロスコープで確認。大きな軸が見えれば、より自分にとって実のある選択ができそうだから。

 

で、とりあえずこのあたりまでやってみるか。って結論になったんだけど、その先の不安が大きくてやらない言い訳探しが終わらなさそうだから、もうひとつ質問。「Q4こっちを選んだ場合の経済面の変化」。

 

最近お金ネタで・・・結構・・・胸を痛めてる・・・(笑)

占星術は統計学か?

占星術が当たるのって、統計学的根拠があるからなんですよね?」と聞かれたことが、何度かある。そのたび、「う~ん・・・」と苦笑してやりすごしてたんだけど、占い師家業をしているプロの方がそう言っているんですかね??

 

数学的統計のことを言っているのか、プロとして多くのお客さんを診断しながら経験的統計データを集積してきたぜってことなのか、わからんのですが。

 

私個人はですね、「占いは占い」であって、当たるかどうかの根拠と統計は別物だと思ってます。科学的根拠は科学的前提を対象にしているわけだし、神秘を扱う分野は超自然的なもの(自然界のルールは適用されない世界観)ってことでいいんじゃないでしょうか。 

 

kotokotoba.hateblo.jp

 

そもそも統計データは個人を判断するのに全く役に立たないっていう衝撃的事実。

街を歩き見つける日常⇔非日常を繋ぐ場所

おもしろスポットぶらぶら散歩、はじめてお友達を誘って行ってきました。私のマニアックとーくに「おもしろすぎー!!」とめっちゃ楽しい反応をしてくれる、超聞き上手な方です。

 

ポッドキャスト一緒に収録しよう!と話してたのが彼女なんですが、初コンビ収録のテーマなににしようか?なんて考えていたのが前回のポッドキャストのネタ。

 

starship.hateblo.jp

で、「頭で考えるの一旦休めや」とのことだったので。無理くりこれをテーマに喋るよりも天気いいからお散歩しようか!ってことでさるいてきました。(長崎ではぶらぶらすることをさるくと言うそうです)

 

以前星信仰ミステリーツアー、そしてフィールドワークと称しひとりでぶらついていたルートをなぞるように。

 

【航海日誌】巨大な亀から諏訪神社まで【フィールドワークレポその1】 - STAR SHIP☆星読み航海図

【航海日誌】星に祈りを届ける神社【フィールドワークレポその2】 - STAR SHIP☆星読み航海図

【航海日誌】やっとここまで登ってきた【フィールドワークレポその3】 - STAR SHIP☆星読み航海図

フィールドワークの記録は断片的な発見メモ、まさに航海日誌。

あれから新しい気付きも色々あったから、まとめ記事も書いておきたいな~。

 

さて今回は諏訪神社でスタートして、路地裏をさまよい西山神社へ。そして妙見茶房

 

諏訪神社のご祭神から、長崎という町のルーツは長野、そして出雲、日本の原始的ルーツに関係あるんじゃないか?ってハナシではじまり・・・

謎がいっぱい!長崎の海と山の信仰 - STAR SHIP☆星読み航海図

巨石のミステリー、

山の巨石と水の女神 - STAR SHIP☆星読み航海図

神話で表される古代日本人の歴史、

古代史ミステリーにハマった夏 - STAR SHIP☆星読み航海図

あとキツネさんのちょっとコワイはなしを聞いたり!

 

あ~ 癒された。

神様にすごく興味があるんだけど、私は「◎◎にご利益がある」とか「超自然的、神秘的存在の真・偽」とかじゃなくて、人間と神様の関係性にめちゃくちゃオモシロー!!って興奮するんだよね。特定の信仰やスピリチュアリズムを否定しているわけじゃないですよ、もちろん。

 

でもね、人間の行動(歴史)、意思(願望や欲求)、価値観(信仰対象)が余すことなく組み込まれたシンボルが神様(=神様と呼ばれキャラクター化された抽象的なカタマリ)だもの。

 

石の宮殿ミステリー - STAR SHIP☆星読み航海図

こういうのとかね。実際にあった出来事・歴史だったとしても、たったひとつの真実なんてないわけで。10人いたら、たとえその10人全員が当事者だったとしても、10通りの「正解」があるのが現実のややこしいところ。

 

妙見茶房では「心が開く」クリアー!!な心地よさ、おもしろさ、美味しさを味わい・・・

 

格好良すぎるオーナーのアトリエを見学、そしてギターを聞かせていただき。(これお録音したのを一緒にPODCAST配信するつもりだったんだけど、まとめる時間が無くて諦めた)

 

その日の夕方は瑞雲(雲に虹が反射する縁起のいい現象)がずっと見えてて。写真だと薄いな!公園で見つけて、帰りに寄った岬のマリア像の向こうでも出てて。瑞雲だらけ!な空でしたな。